台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。

前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ

窄門咖啡(Narrow Door Cafe)へのアクセス

もしかしたら世界でもっとも行きづらい場所のひとつかもしれない。国立台湾文学館のあるロータリーから南門路を南にくだっていったところにある。

驚愕するのはそのお店へ行くときの路地の細さ。南門路から入るときがもっとも狭くて奥は少しひろがっている気配があるものの身体を横にしないと入れないくらい。この狭さには「え、本当にここ?」ってなるレベルだと思う。

窄門咖啡(Narrow Door Cafe)について

アクセス方法がネタのようになっているカフェだけど、雰囲気も含めて台南らしいアンティークなカフェ。席を確保したらメニューをもらって、入口のカウンターまで行ってオーダーしてお金を払って待つ。

以前はエアコンの部屋みたいなのがあったのだが、今回訪れたときは全体的にエアコンなくて、窓が開けはなたれていた。たぶん3月でまだ暑さがひどい時期ではなかったからかも。ここは建物を通り抜ける風が気持ちいいのでエアコンの部屋ではなく普通の場所を確保するのがいい。

窄門咖啡

メニューについては料理も含めて幅広くそろっていて、カフェとしてもちゃんとしている。食器もアンティークなものが使われていてセンスがいい。この世界観は映画のなかにいるみたいな感じがする。

訪れるのであれば夜もいいのだろうが、僕が好きなのは暑い昼下がり。外の光が差し込む店内はカーテン越しのやわらかい光に満たされている。そして、建物の作りがいいからなのだろうが、外の暑さを感じることはない。

頼んだコーヒーは丁寧に淹れられてきて、とても素敵なカップにはいってくる。普通のコーヒーを頼んでみるのがいいかもしれない。食器のこだわりもまた好きなところだ。ここでは、時間のことなんか忘れて台南で過ごす休日の時間を心ゆくまで味わうに限ると思う。ここ以上にそれができる場所はなかなかない。

窄門咖啡 Narrow Door Cafe
住所:台南市南門路67號2F
時間:11:00 – 24:00
休み:不定休

Related Post

凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
ブルーボトルコーヒー青山は観光地です... 表参道あたりで時間つぶす必要があったので、ブルーボトルコーヒーに行ってみることにした。 場所は表参道の交差点から、ちょっと裏道にはいって数分のところ。すぐそばにSHOZO Cafeの小さな支店がある。 清澄白河のブルーボトルコーヒーが素晴らしかったので、こちらでも期待して訪問。店内はスタ...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...
【閉店】Cafe Junkiesふたたび 台北で一番好きなカフェであるCafe Junkiesへ久々に来ることができた(前回の訪問はこちら)。 バスで来るにも少し勝手が悪かったりしてなかなか足が遠のいていたところなんだよね。 しかし、ここを訪れるなら朝イチが絶対いいと決めていたので、朝のコーヒーをここで楽しむ。 店内ではス...
タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)... 三月に台南旅行をしてきたのでその記録。はじめて乗ったLCCだけどカジュアルで僕は好きな方だな。しかし、オンラインチェックインできないのが超絶に不便なのと、帰りの便では隣のカウンターで関西便が欠航していてすごい困ってそうな人であふれかえっていたのが気になるところ。 スケジュール的には成田を昼の1...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください