街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。

休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは哈瑪星鉄道文化園区という広大な公園と博物館ができている。

高雄の散歩高雄の散歩

公園の入口では、凧やシャボン玉のバケツを売っている人がいる。風の強いエリアなので、凧はかぜにそよいで気持ちよさそうだし、シャボン玉はあちこちからふわふわと飛び交っている。

素晴らしい休日の風景というパッケージがあれば、ここの雰囲気のことなんじゃないかと思う。3月の夕方に近い時間は暑すぎもせず、寒くもなく気持ちがいい季節。のんびりとした時間を過ごせると思う。本当に気持ちがいい場所だった。旅行をしていると、色んな景色をみることになるけれど、記憶に残るのはこんな風な「何気ない美しい日常」だったりする。

高雄の散歩

哈瑪星鉄道文化園区(Hamaxing Railway Cultural Park)
時間:10:00-18:00
休み:月曜日
アクセス:MRTオレンジ線「西子灣」駅からすぐ

線路の跡にそってさらにすすむと建物の壁に絵が描かれていたりするところへやってくる。ここは、駁二芸術特区というエリアで長い間閉鎖されていた港湾地区の倉庫街がアート作品であふれるサイクリングロードとして再整備されている。

高雄の散歩高雄の散歩高雄の散歩

サイクリングロードは歩いての散歩にもうってつけであちこり点在するアート作品を眺めながらすすむのが楽しい。

なかにはトランスフォーマーのバンブルビーみたいなのもいるのだけど、これはすごい気になる。そして誠品書店もあって、高雄や台南にちなんだ本とかも売っている。ショッピングにも楽しいエリアだと思う。

あれこれ見てまわっていたらすっかり日が暮れてしまった。休日の夕方にはこのエリアを散歩してまわるのがおすすめ。

高雄の散歩

駁二芸術特区
住所:高雄市鹽埕区大勇路1号
時間:10:00-18:00(金-日は20:00まで)
アクセス:MRTオレンジ線「鹽埕埔」駅から歩いて5分くらい

Related Post

慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
バガンの夕暮れを船で過ごすサンセットクルーズのすすめ... バガンに来ると、朝陽と夕陽をどこでみようかというのは悩ましい問題である。で、夕陽のポイントとして僕がすごいよかったのはこの船旅で船から眺める夕陽の風景。 別に船からみたって・・と思ったのだが、これがすごいきれいでのんびりしてしまった。 エーヤワディー川(イラワジ川)のサンセットクルーズ船...
小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
慈照寺(銀閣寺)の紅葉をひさびさにみてきた... 南禅寺から北につづく哲学の道の最終地点である銀閣寺。北野天満宮からも市バスで数分のところにあるので、京都を西から東に横断してやってきた。 調べてみると銀閣寺、1490年と応仁の乱の後、室町時代の末期につくられていて、繁栄期に作られた金閣寺と比較するとたしかに地味な雰囲気。でも、その控えめながら...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください