米糕と四神湯 © 2016 shin. All rights reserved.

米糕城で高雄の米糕もあじわってみる

台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。

米糕城へのアクセス

MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹ごなしの散歩にもならない距離。とにかく近い。

米糕城

米糕城について

米糕は魯肉飯の米がもち米になっている感じ。結構しっかりしているが、量が少ないのでさらっといけてしまう。

米糕と四神湯
米糕と四神湯

晩ごはんどきに訪れたのだが、店内で食べる人よりも持ち帰りで買っていく人が多くて、すごく賑わっている。行列になっていることもあるけれど、店員のおばちゃんたちの手際は芸術的にすばらしく、料理もすぐに出てくるのでそんなに待たされるということはない。

そして、かたことだけど日本語が通じるおばちゃんもいるので、ぶっきらぼうな接客だけど悪い感じではない。

とはいえ街の雰囲気もあり、台南と比べると少しせわしない感じはあるものの、高雄では美味しい米糕が食べられる名店だと思う。

米糕城
住所:高雄市鹽埕區大仁路107號1樓
時間:9:00-22:30

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*