台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。

米糕城へのアクセス

MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹ごなしの散歩にもならない距離。とにかく近い。

米糕城

米糕城について

米糕は魯肉飯の米がもち米になっている感じ。結構しっかりしているが、量が少ないのでさらっといけてしまう。

米糕と四神湯
米糕と四神湯

晩ごはんどきに訪れたのだが、店内で食べる人よりも持ち帰りで買っていく人が多くて、すごく賑わっている。行列になっていることもあるけれど、店員のおばちゃんたちの手際は芸術的にすばらしく、料理もすぐに出てくるのでそんなに待たされるということはない。

そして、かたことだけど日本語が通じるおばちゃんもいるので、ぶっきらぼうな接客だけど悪い感じではない。

とはいえ街の雰囲気もあり、台南と比べると少しせわしない感じはあるものの、高雄では美味しい米糕が食べられる名店だと思う。

米糕城
住所:高雄市鹽埕區大仁路107號1樓
時間:9:00-22:30

Related Post

集品蝦仁飯のエビ飯は、まさに台南小吃の味がする... 台南に来たら一度くらいは蝦仁飯を食べておきたいところ。今回訪れたのは、小吃グルメの激戦地である海安路沿いにあるお店。 朝から夜まで営業していて、気になっていたところ。ようやくにして行くことができた。お店の人の雰囲気も含めていいところだった。そして、すごい美味しかった。台南、やっぱり好きだなと改...
信安按摩は品質の安定したマッサージ店... 台湾来てマッサージせずに帰るのもなんだなと思って探してみたところ。思いのほかお手頃でいいマッサージのお店だったと思う。あまり観光客が来なさそうなエリアなので、来る可能性は低いかもしれないけれど近くに滞在していたらおすすめ。 信安按摩へのアクセス 高雄にも数店舗あるチェーン系列のお店。MR...
台南グルメの米糕を食べるなら「原大菜市排骨酥湯」もおすすめ... 台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。 台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだっ...
民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食... ホテルに荷物を預けておいて、台北での朝食は迪化街にあるお店で食べることにする。週末、いきなり台北に来て屋台のようなお店で朝食を食べているのがなんだか不思議。 民楽旗魚米粉湯へのアクセス 迪化街の南側にある。MRTの北門駅、雙連駅からそれぞれ歩いて10分程度。朝は賑わっている一角で近くまで...
永楽市場にある蝦仁肉圓の小吃でひとやすみ... ひさびさに肉圓との再会。永楽市場の通りを歩いていたら雰囲気よさげな肉圓のお店をみつけたので食べてみることにした。こういうちょっとした小腹を満たせるものがあるという世界は幸せだ。 永楽蝦仁肉圓へのアクセス 正興街の北側にある台南の台所としての役割を担っている永楽市場のなかにある。あの僕のな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください