台南に住んでいる人に教えてもらったお店。雞肉飯は台湾南部の嘉義という街が発祥で、僕としては魯肉飯よりもさっぱりとしていて美味しいと思ったし、これから日本でも流行りそうな感じがしている。

小林雞肉飯は高雄の市街地のなかでもちょっと離れたところにあり、あまり観光客が行くようなエリアではなさそうだけど、行ってみてここの雞肉飯はうまいと感動したくらいのおすすめなところです。

小林雞肉飯へのアクセス

MRTオレンジラインの捷運文化中心駅から歩いて5分くらい。高雄という街をあまり知らないけれど、このまわりにホテルがないと立ち寄らないだろうなあっていう場所にある。お店の場所は大きな看板もあるのですぐにわかると思う。

小林雞肉飯について

雞肉飯というと、チキンライスっぽいものの上にさらに鶏肉の細切れをのせたぶっかけ飯という印象なのだが、小林雞肉飯のはちょっと違っていて、なんていうか「食べるラー油」みたいな香味野菜とごま油をまぜたタレがかかっているのが特徴。そして、このタレが絶妙に香りが高くて美味しい。

小林雞肉飯

安っぽく単調な味になる雞å肉飯にアクセントをつけていて、ほかで食べるものとは全然違うものに仕上がっている。これは美味いし、ここまで食べに来る人がいるというのもわかる気がする。

高雄で食べた小吃グルメ(そんなにないけれど)、のなかではもっとも印象に残るところだった。

今回の旅では新しい台湾グルメの出会いが多くて楽しい。

小林雞肉飯
住所:高雄市苓雅區六合路47號
時間:9:30-14:00,16:30-20:00
休み:旧暦の3日・17日・18日

保存

Related Post

石精臼蚵仔煎の絶品な牡蠣オムレツ 永楽市場の通り沿いにある有名店。前から知っていたのだが、はじめて来たところ。牡蠣オムレツって以前に何回か食べたことあるけれど、正直なところちょっとピンと来ていなくてあまり積極的に食べたいものではなかった。 でも、ここの牡蠣オムレツを食べて、台湾での牡蠣オムレツに対する印象ががらりと変わった。と...
台南の大天后宮は霊験あらたかな恋愛の神様をまつっている... 台湾でもっとも古い街である台南には神様の存在も圧倒的。国家一級古跡に指定されている台南大天后宮は台湾最古の廟のひとつであり、その御利益はかなりのものだという。今回泊まっていた、興居 台南からすぐ近くなこともあり朝の散歩をかねて行ってみることにした。 台南大天后宮へのアクセス 国鉄の台南駅...
永和世紀豆漿大王は無難で美味しい 台湾の朝食といえば食べる豆乳みたいな豆漿が有名なメニュー。僕は塩味のある鹹豆漿が好きで油条と食べるのが幸せ。前から知っていた有名店へようやく行くことができた。 永和世紀豆漿大王へのアクセス MRT雙連駅から出てすぐの所にある。お店の看板は文字が薄くなっていて最初、前を通り過ぎてしまった。...
台南小吃旅シーズン2 2016年の3月、ひさびさに台南を旅してすっかり気に入ってしまう(詳しくは「台南小吃グルメを食べ歩く散歩旅(2016年3月) 」にて)。そして、その2ヶ月後にはやくもまた来てしまう。タイガーエアというLCCが味方してくれているとはいえ、まあ結構な頻度だよなって自分でも思う。 でも、台南という街...
見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...

Feature

4 Comments

  1. 二店舗あるのですね。
    私が台南に行くときは高雄がセットなので、ぜひ行きたい店リストに
    いれて行ってみようと思います。私もチーローハン好きで、どっちにしようか2つあると悩みます。

    • え・・二店舗あるんですね。
      高雄の街には結局なんとなくぼんやりとした印象をもっているだけなのですが、それでもここはハッとする鮮やかな記憶です。

      それくらい美味しかった。

  2. shinさんが添付してくれた地図に同じ名前のお店が2つ〇がついてたので
    てっきり・・・、。「それくらい美味しかった」に、ますます行きたくなりました。予定たてようかな(笑)

    • ああああ・・。ほんとだ、より地下鉄駅に近い方に行きました。分かりづらいかも。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です