高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に”15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)“の二番目にランクインしている。

高雄の地下鉄で唯一の乗換駅であり、ターミナルでもある駅なので立ち寄ることは多いと思うが、ステンドグラスをみるために改札の外にでる価値がある。どの改札を通ってもドーム状の中央改札に来るみたいなので、迷うことはないと思う。

光之穹頂 The Dome of Light

このステンドグラスは直径30メートルもあり、イタリア人の芸術家が四年以上の歳月をかけて作り上げた作品。水・土・光・火がテーマに描かれている。何の気なしに地下鉄駅を乗り換えるときにちょっと見ておくかと行ってみたのだが、これは来てよかったなと思えるところだった。

そして、訪れたタイミングがちょうど20:00だったのだが、そのときちょうどインスタレーションがはじまり、光と音楽が鳴り響くショーのようなものが始まった。駅を移動中にこれがあったらすごい驚くと思う。実際、僕も含めて知らない人間は結構驚いていた。

しかし、このインスタレーションはすごく迫力があって美しい。ステンドグラスの色が次々に変わっていき、静と動が混在しあいながら表現されているのは、普通にステンドグラスをみるよりも、さらに作品の世界観を感じられる気がする。

ここの駅を見るならば、このインスタレーションも含めて必見の作品だと思う。

美麗島駅

Related Post

時間を忘れて香港をクルージング – スターフェリー乗船記... 香港島の中環と九龍半島の尖沙咀の間を、100年以上にわたり運航してきた歴史ある航路。1970年代には沢木耕太郎も「優雅な航海」と表現している。 香港島と九龍の間はいまでは高速道路のトンネルもあるし、地下鉄も通っていて、この航路よりも便利になっている。 それでもこの航路には観光客だけじゃな...
日本橋で「日本一早いお花見」をしてきた。- FLOWERS by NAKED(フラワーズバイネイキッ... 去年もみてきたイベント。東京駅のプロジェクションマッピングなどを手がけたクリエイティブ集団であるネイキッドがつくるデジタルアート展。目でみて楽しむだけでなく、会場内には花の香りがしてきたり、自分の動きと連動して花が舞ったり、音が出てきたり、そしてバーカウンターでは花見にちなんだカクテルを味わえたり、...
秋の庄内映画村オープンセットを訪れてみた... 庄内映画村への旅ふたたび。初夏に来てみて、電線のない里山の風景ってこんなに美しいものなのかと感動をしたのだが、秋もまたきれいですよっていう話を聞いたので、またもや来てみた。 庄内映画村のオープンセットまでの道のりは、カーナビだと違うところへ連れて行かれしまう可能性があるため、公式ブログ...
純粋なお花見が楽しめる桜の名所「小石川植物園」... 播磨坂のさくら並木を白山の方へ坂道を上がろうかと思ったとき、高い塀の向こう側に美しい桜がみえた。地図をみると東大が運営する「小石川植物園」だったので、ちょっと立ち寄ってみたのだがここは東京でも屈指の美しい花見の場所じゃないかと思う。 小石川植物園は1684年に江戸幕府が解説した薬草の研究施設で...
カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください