高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に”15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)“の二番目にランクインしている。

高雄の地下鉄で唯一の乗換駅であり、ターミナルでもある駅なので立ち寄ることは多いと思うが、ステンドグラスをみるために改札の外にでる価値がある。どの改札を通ってもドーム状の中央改札に来るみたいなので、迷うことはないと思う。

光之穹頂 The Dome of Light

このステンドグラスは直径30メートルもあり、イタリア人の芸術家が四年以上の歳月をかけて作り上げた作品。水・土・光・火がテーマに描かれている。何の気なしに地下鉄駅を乗り換えるときにちょっと見ておくかと行ってみたのだが、これは来てよかったなと思えるところだった。

そして、訪れたタイミングがちょうど20:00だったのだが、そのときちょうどインスタレーションがはじまり、光と音楽が鳴り響くショーのようなものが始まった。駅を移動中にこれがあったらすごい驚くと思う。実際、僕も含めて知らない人間は結構驚いていた。

しかし、このインスタレーションはすごく迫力があって美しい。ステンドグラスの色が次々に変わっていき、静と動が混在しあいながら表現されているのは、普通にステンドグラスをみるよりも、さらに作品の世界観を感じられる気がする。

ここの駅を見るならば、このインスタレーションも含めて必見の作品だと思う。

美麗島駅

Related Post

夏の安曇野の廃線跡を歩いてみる 1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。 冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる 現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備され...
「播磨坂さくら並木」、東京にこんなきれいな風景あったんだと思える場所... 文京区の茗荷谷からほど近い場所は都内では静かな住宅街があり、好きなエリアのひとつ。丸の内線の茗荷谷駅から春日通りを歩いて数分のところにあるのが播磨坂という大通り。でも、この通りは都市開発の途中で中断している道路らしく交通量もあまり多くない。 そして、春日通りからアクセスするとながく続く通りに沿...
Sanduo Hotelサンドゥオ ホテル (高雄三多商務旅店)... 高雄でSanduo Hotelに泊まってきた、無難なビジネスホテル 高雄での一泊について、土地勘がないのでどこに泊まろうか迷ったのだけど、吳寶春麥方店のパン屋に行きたかったこともあり、近所にあるSanduo Hotelサンドゥオ ホテル (高雄三多商務旅店)に泊まることにした。 ...
小樽運河と散歩 小樽まで来たので、北一硝子からちょっと足を延ばして小樽運河まで。歩いて5分もかからないところにあってかなり近い。レンタルサイクルとかもあるけれど、坂の多い町なので歩いて回ってもいいんじゃないかなって思う。 運河沿いは幹線道路が走る郊外といったところで、写真でよく見る風景の反対側は全然情緒がない...
佐賀でシチメンソウの紅葉を楽しむ 佐賀バルーンフェスタの競技が中止となってしまい、失意のうちに佐賀に戻ってきた。 佐賀が地元の友人と一緒だったので、なにをしようかと途方に暮れていたのだが、そういや有明海の干潟をみるのもいいかもなって思って、東与賀にある干潟よか公園に行ってみることにした。 佐賀駅から干潟よか公園までは車で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください