高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に”15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)“の二番目にランクインしている。

高雄の地下鉄で唯一の乗換駅であり、ターミナルでもある駅なので立ち寄ることは多いと思うが、ステンドグラスをみるために改札の外にでる価値がある。どの改札を通ってもドーム状の中央改札に来るみたいなので、迷うことはないと思う。

光之穹頂 The Dome of Light

このステンドグラスは直径30メートルもあり、イタリア人の芸術家が四年以上の歳月をかけて作り上げた作品。水・土・光・火がテーマに描かれている。何の気なしに地下鉄駅を乗り換えるときにちょっと見ておくかと行ってみたのだが、これは来てよかったなと思えるところだった。

そして、訪れたタイミングがちょうど20:00だったのだが、そのときちょうどインスタレーションがはじまり、光と音楽が鳴り響くショーのようなものが始まった。駅を移動中にこれがあったらすごい驚くと思う。実際、僕も含めて知らない人間は結構驚いていた。

しかし、このインスタレーションはすごく迫力があって美しい。ステンドグラスの色が次々に変わっていき、静と動が混在しあいながら表現されているのは、普通にステンドグラスをみるよりも、さらに作品の世界観を感じられる気がする。

ここの駅を見るならば、このインスタレーションも含めて必見の作品だと思う。

美麗島駅

Related Post

軍艦島ツアーに参加して上陸してきた... 今回の旅の主目的のひとつは、長崎まで行って軍艦島をみてくるということ。もはや「整備された廃墟」であることは知っていたけれど、人間がもっとも自然から乖離された場所のひとつに行ってみたいという気持ちがあり訪れてみた。 長崎港ターミナル 軍艦島への行き方 長崎港から3時間程度のツアーに...
木崎湖を眺める 安曇野から信濃大町を通りすぎて木崎湖まで。ここは、「おねがいシリーズ」というアニメのモデル(聖地)となっていて、結構前のアニメらしいのだがいまだに多くのファンがやってきている。僕は見たことないけれど、ここの風景は美しくて好きな場所。今回は湖を見下ろす場所を通ってぐるっと一週してきた。 ...
ペナンのブルーマンションは泊まらずとも必見のスポット... エスニックな感覚をもった印象派の絵画を観ているみたいに青が美しい建物。この建物をみることはペナン旅行のハイライトだと思う。それくらい印象深い。 ペナンのジョージタウンの中心地にある「チョン・ファッ・ツィー・マンション(Cheong Fatt Tze Mansion)」は、その建物の外観からブル...
江ノ電と鎌倉高校前 前に乗ったのはいつだか覚えていないくらい、久々に江ノ電に乗った。 こういうミニローカル線って往々にして観光路線みたいな感じになってしまうと思うのだが、江ノ電に関しては地元の利用も結構ある感じ。海岸線沿いの道があれだけ渋滞してしまうと、たしかに江ノ電の需要はありそう。その辺の事情は銚子電鉄とは全...
最後の教室 – ちょっと恐くて幻想的な世界観... 越後妻有で開催されている大地の芸術祭でオープンしている美術館。このあたりの定番である廃校を再利用した建物にさまざまな作品やインスタレーションが展示されている。 入場料金は芸術祭のパスポートを利用しない場合は1回500円。 駐車場を降りると、建物から「どんっ、どんっ」と心臓の鼓動みたいな音...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です