焼餅 © 2016 shin. All rights reserved.

興隆居(本店)での朝食は高雄では無難なもののひとつ

どこのガイドブックでも人気らしく、クチコミサイトでも評価の高い高雄の興隆居で朝食を食べてきた。結論としては、そりゃ美味しいけれど、ここじゃなくていいやってところ。

興隆居(本店)へのアクセス

MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8:00-9:00はお店の外まで混雑しているのでわかると思う。この列は肉まんである湯包のできあがりに左右されている模様。列が長くても、一気にはけるときがある。

興隆居(本店)について

高雄ではトップクラスに人気のお店で、8:00過ぎからは相当混んでいる。なので、行くならば7時台がおすすめ。お店の外まで並ぶ列はふたつに分かれていて、左側の湯包と書いてある方が肉まんのオーダー専用の列。なので、まずはこちらに並んでおくのがおすすめ。ここで、肉まん受取、そのままお店の奥で他のものもオーダーすることができる。

興隆居

有名なのは肉汁があふれんばかりのボリュームな肉まんの湯包と、油條を挟み込んだ焼餅。ということで、お店のおばちゃんも推薦している、そのふたつを頼んでみた。

肉まんについては、たしかにこれは美味しい。薄皮で、食べると肉汁が出てくるのはでかい小籠包みたいだなって思ってしまう。しかし、クセになるくらいかといわれると普通に美味しいという感想になってしまう。

肉まんの湯包
肉まんの湯包
店先で蒸している
店先で蒸している

焼餅については、食感はすごくて、食べている感覚としてはクロワッサンをデニッシュで挟んで食べるみたいな感じ。つまり、これってすごく油っこくて胸焼けする濃さ。朝からそこまでこってりしたものは難しいなと思ってしまう。食感はすごくいいのだけど。

焼餅
焼餅

とはいえ、高雄の朝食ってここ以外にはあまり見かけないので、朝からやっている有名店といえばここが第一候補にあがってしまうのかも。ただ、混雑を考えると支店である復興店に行ってみるのもおすすめしたい。

興隆居
住所:高雄市前金區六合二路186號
時間:3:00-11:00
休み:月

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*