どこのガイドブックでも人気らしく、クチコミサイトでも評価の高い高雄の興隆居で朝食を食べてきた。結論としては、そりゃ美味しいけれど、ここじゃなくていいやってところ。

興隆居(本店)へのアクセス

MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8:00-9:00はお店の外まで混雑しているのでわかると思う。この列は肉まんである湯包のできあがりに左右されている模様。列が長くても、一気にはけるときがある。

興隆居(本店)について

高雄ではトップクラスに人気のお店で、8:00過ぎからは相当混んでいる。なので、行くならば7時台がおすすめ。お店の外まで並ぶ列はふたつに分かれていて、左側の湯包と書いてある方が肉まんのオーダー専用の列。なので、まずはこちらに並んでおくのがおすすめ。ここで、肉まん受取、そのままお店の奥で他のものもオーダーすることができる。

興隆居

有名なのは肉汁があふれんばかりのボリュームな肉まんの湯包と、油條を挟み込んだ焼餅。ということで、お店のおばちゃんも推薦している、そのふたつを頼んでみた。

肉まんについては、たしかにこれは美味しい。薄皮で、食べると肉汁が出てくるのはでかい小籠包みたいだなって思ってしまう。しかし、クセになるくらいかといわれると普通に美味しいという感想になってしまう。

肉まんの湯包
肉まんの湯包
店先で蒸している
店先で蒸している

焼餅については、食感はすごくて、食べている感覚としてはクロワッサンをデニッシュで挟んで食べるみたいな感じ。つまり、これってすごく油っこくて胸焼けする濃さ。朝からそこまでこってりしたものは難しいなと思ってしまう。食感はすごくいいのだけど。

焼餅
焼餅

とはいえ、高雄の朝食ってここ以外にはあまり見かけないので、朝からやっている有名店といえばここが第一候補にあがってしまうのかも。ただ、混雑を考えると支店である復興店に行ってみるのもおすすめしたい。

興隆居
住所:高雄市前金區六合二路186號
時間:3:00-11:00
休み:月

Related Post

Cafe Croissant d’or(カフェ・クロワッサン・ドール)ルアンパバン旧市街... ルアンパバンの朝は早い。 というか、朝こそがこの町を旅するメインなんじゃないかと思う。 というのも朝6時くらいからこの町にあるお寺から僧侶が出てきて托鉢をしてまわるから。その光景は荘厳でもあり、大騒ぎでもある。 そんな托鉢の喧噪であり、観光であり、体験や見学が終わると朝食なのだが、...
クメールスタイルのサンドイッチで朝食のすすめ... 屋台で炭火焼きで作られている ミーケウシェムリアップで食べるクイトゥとともにカンボジアでおすすめしたい朝食スタイル。 ローカルフードの代表ともいえるフランスパンで作られたサンドイッチ。 仏領インドシナ時代に持ち込まれたフランスパンはこの地にしっかり根付いていて、出来たてのパンを使...
和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
台北的定番朝食の「周記肉粥店」 台北での定番朝食としてガイドブックとかサイトで紹介されている「周記肉粥店」に行ってきた。 歩いて行ったのだけどお店の前には、つぎつぎに地元人らしきおっさんが自転車で乗り付けたり、出て行ったりしていて賑やかなのですぐにわかると思う。 勝手がわからず入口で呆然としていると、声をかけられて日本...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.