興隆居の本店に行って、美味しいのだけどすごい感動を受けたわけでもないという感じ。しかし、散歩をしていたら支店の前を通りかかったので立ち寄ってみることにした。

興隆居復興店へのアクセス

アクセスはあまりよくなくて、美麗島駅から徒歩10分くらいのところ。殺風景な通りに面したところにある。本店同様に店先に大きな蒸籠が置かれていてそこでは湯包があたためられている。

興隆居復興店について

本店より断然空いていて、さほど並んでもないけれど、客足が途切れることはないので、本店同様に出来たての料理を食べることができる。

肉まんである湯包もアツアツで美味しいし、それ以外のメニューもあまりせかされず頼むことができるのが嬉しい。焼餅はもういいやと思っているので、鹹豆漿を食べてみたかったので頼んでみることにする。

肉まん
鹹豆漿

そして僕としては湯包よりもこの鹹豆漿に感動した。かなり濃厚なものが出てきて味わいが深い。こういう朝食があちこちにあるという台湾の豊かさを感じる。せわしない朝でもゆっくりと朝食を食べて1日をはじめているのはいいよな。

本店とくらべても穴場のお店で、本店同様に美味しいので僕としてはこちらの方をおすすめしたいところ。

興隆居復興店
住所:高雄市新興區復興一路25號
時間:5:00-11:00
休み:不明

Related Post

見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
暁珈琲(台南) – 夜中だけ営業している不思議なカフェ... 夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。 【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city...
金峰魯肉飯で朝食のつづきを食べる 早朝に起きて阜杭豆漿で朝食を食べたこともあり、台北の朝はまだ7時半くらい。7月の台北では、そろそろ暑くなってくる時間だけど天気もいいし、気持ちがいい日曜日の朝だ。 というところで、旅の同行者から「台湾といえば魯肉飯が有名だけど、まだ食べていない」といわれたこともあり、腹ごなしの散歩をしながら金...
阿明豬心冬粉は地元で人気の名店 今回の旅での発見。行列をしているお店はハズレがないというのは、都市伝説ではなく実話であることを証明しているお店。保安路にある阿明豬心冬粉は地元の人が行列がすごいけれど並ぶ価値がある。 アクセス 保安路沿いにあるお店で、近くには茂雄蝦仁肉圓とか阿村第二代牛肉湯などがある。正興街からは歩いて...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.