興隆居の本店に行って、美味しいのだけどすごい感動を受けたわけでもないという感じ。しかし、散歩をしていたら支店の前を通りかかったので立ち寄ってみることにした。

興隆居復興店へのアクセス

アクセスはあまりよくなくて、美麗島駅から徒歩10分くらいのところ。殺風景な通りに面したところにある。本店同様に店先に大きな蒸籠が置かれていてそこでは湯包があたためられている。

興隆居復興店について

本店より断然空いていて、さほど並んでもないけれど、客足が途切れることはないので、本店同様に出来たての料理を食べることができる。

肉まんである湯包もアツアツで美味しいし、それ以外のメニューもあまりせかされず頼むことができるのが嬉しい。焼餅はもういいやと思っているので、鹹豆漿を食べてみたかったので頼んでみることにする。

肉まん
鹹豆漿

そして僕としては湯包よりもこの鹹豆漿に感動した。かなり濃厚なものが出てきて味わいが深い。こういう朝食があちこちにあるという台湾の豊かさを感じる。せわしない朝でもゆっくりと朝食を食べて1日をはじめているのはいいよな。

本店とくらべても穴場のお店で、本店同様に美味しいので僕としてはこちらの方をおすすめしたいところ。

興隆居復興店
住所:高雄市新興區復興一路25號
時間:5:00-11:00
休み:不明

Related Post

タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)... 三月に台南旅行をしてきたのでその記録。はじめて乗ったLCCだけどカジュアルで僕は好きな方だな。しかし、オンラインチェックインできないのが超絶に不便なのと、帰りの便では隣のカウンターで関西便が欠航していてすごい困ってそうな人であふれかえっていたのが気になるところ。 スケジュール的には成田を昼の1...
台南グルメの逸品、周氏蝦捲は安定の美味しさ... 台南グルメにハマるきっかけになったようなお店なのに、市街地から離れた立地もあり全然行けていなかったところ。ひさびさに訪れてみたけれど、やはりここの料理は美味しい。僕にとっては変わらずに、台南グルメのなかでも最も美味しいもののひとつだと思う。 前回の訪問:周氏蝦捲老店は台南グルメの頂点かもしれな...
鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...
陸羽茶室で飲茶の朝食 沢木耕太郎の深夜特急にも登場した陸羽茶室。飲茶が美味しいお店はこの他に沢山あるけれど、格式ある雰囲気も含めていうと、ここ以上に古きよき香港の朝食を感じられるところはないなって思っている。ドアマンがいる飲茶のお店ってすごい。 今回の旅は現地で知り合いと合流することもあり、このお店の朝食と...
仙台駅で朝から牛タンを食べる(伊達の牛タン)... お店は仙台駅3階の牛タン通りにある 今回泊まっていたライブラリーホテルでは朝食をつけていなかったので、朝ごはんを求めて外にでてみた。 初夏で梅雨の晴れ間の仙台は、歩いていてすごい気持ちがいい。緑が多い街っていいよなって思う。 ホテルから20分くらいそのままだらだら歩いていたら仙台...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください