高雄で出発前に時間を過ごしたのは方寸之間という日本風なカフェ。現代的なインテリアで台湾らしさみたいなのはあまり感じないけれど、中国茶のバリエーションは豊富でそういうところで台湾を感じる。

朝は9時から営業しているので、朝食後にのんびりとした時間を過ごすのもいいし、ここで朝食を食べるのも美味しそうだ。どうやら和風の料理が出てくるらしい。

方寸之間へのアクセス

MRTオレンジラインの中央公園駅から歩いて10分ほど。高雄ってどこに街の中心とか観光のみどころがあるのかいまいち概要をつかめなかったのだが、住宅街っぽい通りのなかにある。

方寸之間

方寸之間について

店内は現代的で北欧っぽいインテリアだなと思える感じ。朝食メニューは和食っぽい料理がでてくる定食のスタイル。台湾らしさはあまり感じないけれど、明るくて居心地のいい空間。おすすめなのはやはり窓際の席。窓の外の風景は取りたてて美しいわけではないけれど、それでも開放的なスペースは気持ちがいい。

方寸之間方寸之間

今回はすでに朝食を食べてしまっていて、出発までの時間つぶしだったのでお茶をするだけにしたのだが、それでものんびりとした時間が過ごせたのはよかった。

中国茶のバリエーションは専門店ほどではないけれど、そこそこにちゃんとしている。かわいいカップに充分過ぎるくらいたっぷりと出てくるので、そういうのは台湾らしくていいよなって思える。

もしかしたら、あまりメジャーなエリアではないのかもしれないが、僕としてはここでの時間は高雄のなかでは印象に残るものだった。

方寸之間方寸之間

方寸之間
住所:高雄市高雄市新興區文化路18號
時間:9:00-20:00
休み:土日

Related Post

【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...
まるでテーマパークのようなスタバ!中環の「星巴克冰室」は香港レトロなかわいい店内が必見のスポット... スターバックスの店舗って世界中にある。一番すごいと思ったのは北京の紫禁城のなかにもあったということ(現在は閉店)。それはおいておき、画一的なスターバックスの店舗のなかで一部のお店はインテリアやデザインにこだわった店舗がいくつかある。日本でも、上野公園にある店舗や太宰府にあるものが有名だと思う。 ...
築地でおいしいラテが楽しめる、ターレットコーヒー(Turret COFFEE)はほっとひと息つける場... 築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。 店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のこと...
おもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは見た目だけじゃない美味しさ、広尾の「MELTING IN ... 週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTH...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください