高雄で出発前に時間を過ごしたのは方寸之間という日本風なカフェ。現代的なインテリアで台湾らしさみたいなのはあまり感じないけれど、中国茶のバリエーションは豊富でそういうところで台湾を感じる。

朝は9時から営業しているので、朝食後にのんびりとした時間を過ごすのもいいし、ここで朝食を食べるのも美味しそうだ。どうやら和風の料理が出てくるらしい。

方寸之間へのアクセス

MRTオレンジラインの中央公園駅から歩いて10分ほど。高雄ってどこに街の中心とか観光のみどころがあるのかいまいち概要をつかめなかったのだが、住宅街っぽい通りのなかにある。

方寸之間

方寸之間について

店内は現代的で北欧っぽいインテリアだなと思える感じ。朝食メニューは和食っぽい料理がでてくる定食のスタイル。台湾らしさはあまり感じないけれど、明るくて居心地のいい空間。おすすめなのはやはり窓際の席。窓の外の風景は取りたてて美しいわけではないけれど、それでも開放的なスペースは気持ちがいい。

方寸之間方寸之間

今回はすでに朝食を食べてしまっていて、出発までの時間つぶしだったのでお茶をするだけにしたのだが、それでものんびりとした時間が過ごせたのはよかった。

中国茶のバリエーションは専門店ほどではないけれど、そこそこにちゃんとしている。かわいいカップに充分過ぎるくらいたっぷりと出てくるので、そういうのは台湾らしくていいよなって思える。

もしかしたら、あまりメジャーなエリアではないのかもしれないが、僕としてはここでの時間は高雄のなかでは印象に残るものだった。

方寸之間方寸之間

方寸之間
住所:高雄市高雄市新興區文化路18號
時間:9:00-20:00
休み:土日

Related Post

広尾のシティベーカリーは朝食に最適... ニューヨークで産まれたTHE CITY BAKERYの日本三号店が広尾にあって、朝食がてらやランチによく立ち寄っている。 朝は7:00からやっているので便利だし、テイクアウトするのもいいし、ちょっとしたイートインコーナーもあるのでそこで朝食を食べることもできる。 場所は明治通り沿...
京都っぽいカフェだなって思う「丁の字 CAFE」... 一保堂茶舗からほど近いところにあって、ランチがてらに立ち寄ってみたカフェ。ちょうどランチのピークタイムが終わったばかりみたいでお客さんがおらず、貸し切り状態でゆっくりできた。 場所は二条木屋町になるのだけど、この辺は住宅街みたいで落ち着いた雰囲気。一保堂茶舗からはほんの数分のところ。 一...
IVY PLACEで代官山おしゃれランチを楽しむ... 代官山って高い建物は駅前くらいにしかないし、緩やかな坂道には緑も多くて日当たりの優しい好きな街なのだけど、そんななかで後発で出来たところなのに代官山らしいなと思えて、雰囲気がいいのが蔦谷書店と、そこにあるIVY PLACE。 すごい美味しい!っていうわけじゃないけれど、万人受けする無難な料理を...
築地でおいしいラテが楽しめる、ターレットコーヒー(Turret COFFEE)はほっとひと息つける場... 築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。 店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のこと...
暁珈琲(台南) – 夜中だけ営業している不思議なカフェ... 夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。 【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください