台湾来てマッサージせずに帰るのもなんだなと思って探してみたところ。思いのほかお手頃でいいマッサージのお店だったと思う。あまり観光客が来なさそうなエリアなので、来る可能性は低いかもしれないけれど近くに滞在していたらおすすめ。

信安按摩へのアクセス

高雄にも数店舗あるチェーン系列のお店。MRT紅線の三多商圈駅から徒歩数分のところで、新光三越というデパートの向かい側にある。今回、僕が泊まったSandu Hotelからも歩いて数分と近かったので便利だった。

信安按摩について

入ってしばらくしてから気づいたのだけど、盲目の人たちがやっているマッサージのお店になっている。なので、文字を書いてコミュニケーションするという手段が使えないので、中国語が必要なのだが、Google Translateの機能を使い携帯電話にしゃべらせてのコミュニケーションで通じた。旅の必要最低限のやりとりってもはやこれでなんとかなるのかもしれない。

マッサージは10分単位、必要な箇所の単位で選ぶことができる。たとえば、腰と足裏とかそんな感じ。ひとつひとつのパートは安くて手頃なのだが、1時間分くらい組み合わせようとするとそれなりに高くなるので注意が必要。それでも、日本の怪しいマッサージ店くらいの料金なのだけど。

マッサージの施術については安定していて、すごくしっかりしている。時間を飛ばしたりすることもなく、たっぷりとやってくれるので満足感がある。そして、力が強いので足裏マッサージとかは人によっては悲鳴あげるレベルじゃないかと思う。

夜遅くまでやっているので旅先での1日の疲れをリフレッシュするためにも訪れてみるのがおすすめ。

信安按摩中心高雄一店
住所:高雄市苓雅區三多三路218-5號
時間:13:00-23:00

Related Post

林百貨でMade in Taiwanのお土産をさがす 台南の旧市街地の目抜き通りにあるひときわ古い建物。僕が最初に台南に来たときにはまだ廃墟の空きビルだったのだが、2014年6月に林百貨としてオープンしている。 しかし、街の中心地にある廃屋ビルを30年以上放置しておくってすごい。 もともとは日本統治時代の1932年に開業した百貨店で...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味... 台南が発祥の肉圓(バーワン)という不思議な食べ物があることを知って、食べ歩いてみている。 バーワンとはお米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかに具材をいれて蒸したり揚げたりするものなのだが、台南の肉圓は蒸されているものがメインになっている。 料理の発想としては小籠包と同じものだと思うのだ...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
友誠蝦仁肉圓(台南)で肉圓作りを眺めていた... 台南小吃食べ歩きもそろそろラスト、肉圓の有名店に訪れてみたら、店先で肉圓を作っていてそれを眺めながら食べていた。蒸される前の肉圓はなんだか石けんみたいだ。手際よく餡がつめこまれて蒸し器に並んでいくのをみているだけで飽きることがない。 友誠蝦仁肉圓へのアクセス 開山路沿いにあるお店。窄門咖...
鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください