高雄でSanduo Hotelに泊まってきた、無難なビジネスホテル

高雄での一泊について、土地勘がないのでどこに泊まろうか迷ったのだけど、吳寶春麥方店のパン屋に行きたかったこともあり、近所にあるSanduo Hotelサンドゥオ ホテル (高雄三多商務旅店)に泊まることにした。

Sanduo Hotel

地下鉄の三多商圈駅から一本道を歩いて15分くらい、ホテルのシャトルバスもあるらしいのだが発見できず。ちなみに、タクシーだと5分もかからずに駅まで到着するので荷物があれば迷わずタクシーがおすすめ。

ホテルはマンションか雑居ビルの上層階を利用したものだけど、ロビーは一階にある。ごく普通のビジネスホテルという感じだけど、スタッフは若い人が多くてフレンドリー。

台湾だとこういうビジネスホテルってラブホテル兼用みたいな薄暗い雰囲気になるのだが、ここはそんな感じはあまりなくてよかった。

客室
客室
水周り
水周り
一階のレストランでチョークアート描いていた
一階のレストランでチョークアート描いていた
できあがり、日本語いれてくれたところとか感動
できあがり、日本語いれてくれたところとか感動

部屋は古いけれど清潔に保たれていて、面白みはないけれど、不快感もない。水まわりもいたって普通に清潔。特徴はないけれど、不満点もとくになし。朝食はあるけれど、これは期待できないのでパスしてもいいかと思う。

予約はBooking.comにて行った、手頃な金額で寝るだけならば全然いいかなっていうところ。ビジネスホテルだけどアットホームな雰囲気がいいホテルだった。

このほかの高雄のホテルはこちら

Sanduo Hotelサンドゥオ ホテル (高雄三多商務旅店)

Related Post

台南では赤崁擔仔麵の擔仔麵も見逃せない... 台南発祥の擔仔麵(タンツー麺)料理では度小月が有名だけど、台南において同じくらい支持されているのは赤崁樓のすぐ近くにある「赤崁擔仔麵」。 広くておしゃれな店内含めて度小月と同じくらい素晴らしいレストランだと思う。なんとなく居酒屋っぽい雰囲気は昼からビール飲みやすい。そして、度小月と違い台南にし...
落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
福記肉圓のバーワンは台南定番の味 台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。 アクセス 正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子...
世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート... 高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に"15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)"の二番...
六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ... 今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。 これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.