門前仲町にある甘味処でガイドブックなどでも紹介されている有名なお店。おしるこが看板メニューなのだけど、夏場のかき氷も見逃せないところ。

ランチ後に行ったのだけど、結構混み合っていてびっくりした。客層は下町だからなのか、門前町だからなのかやや高めの感じ。カフェではなく、甘味処という店名がすごくしっくりくる。

甘味処 いり江どれを頼むかすごく迷ったあげく、とりあえず全部入り感がある氷白玉宇治金時ミルクを頼むことにした。ちなみに、かき氷部門において、このお店でもっとも高い商品となっている。

出てきたかき氷は結構大きくてびっくりした。白玉は氷の上に置いておくと固くなってしまうからか別皿に置かれて出てくるのが、なんだかちょっとかわいい。

氷白玉宇治金時ミルク
氷白玉宇治金時ミルク

抹茶の味はミルクとあわさってまろやかになっている。見た目にも美しい。なかなかに食べ応えがあって、なんならふたりくらいでシェアしてもいいのではと思ってしまう。なかの方にあずきが入っていて、このかき氷の山を切り崩していくと出てくる。氷はふわっとしていて、口で溶ける感覚もまた気持ちがいい。

見た目にも涼しげで、門前仲町でひと休みするならばおすすめのところ。寒い時期に今度はお汁粉も食べにきてみたい。

甘味処 いり江
住所:東京都江東区門前仲町2-6-6
時間:11:00-19:30(土・日・祝18:30)
休み:水曜日

Related Post

泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
香港ハンドメイドな絶品のクッキー!旺角のGlory Bakeryでお土産を買う... 香港にいる人に教えてもらったクッキー店。香港でクッキーというと、なんだかイメージが湧かないかもしれないけれど、聞くところによると美味しいお店が多いみたいだ。イギリス領だったから、アフタヌーンティーのため?とか思ってしまうけれど、お茶の文化があるし、案外そういうものかもしれない。 Glory B...
多幸坊(門前仲町)は質の高い料理とお酒が楽しめる落ちついた居酒屋... 門前仲町界隈の居酒屋で一番好きなところ。もっと有名なところも沢山あるけれど、騒がしいしせわしないので、ゆっくり落ちついて料理とお酒を楽しむのであれば多幸坊がおすすめ。裏通りにある古きよき居酒屋という言葉がぴったりするいいところだと思う。 多幸坊へのアクセス 東京メトロの門前仲町駅から徒歩...
鹿児島の天文館あたりでひと休みするカフェなら「みなみ風」がおすすめ... 鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。 そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワ...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.