深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。

宮月堂へのアクセス

東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動尊の参道沿いという好立地。このあたり散歩していればやってくるところだと思う。

宮月堂宮月堂について

創業は大正6年というから、ほぼ100年前からやっている和菓子屋さん。あげまんは単品でも買えるし、箱詰めでも変えるほか、竹カゴに似せたプラスチック製の籠入りというのもある(籠代別)。竹籠入りは雰囲気あるので、お土産にするのがおすすめ。

宮月堂自分で食べる分には単品を買えばいいのだが、2016年5月時点でひとつ230円とお饅頭としてはかなり高い。実質、空也の最中よりも倍以上高いではないかと思ってしまう。

それを考えると自分で食べる分には一度食べられればいいやってなってしまうし、人のお土産にもっていくのも、ほかがなければってなってしまうんだよなあ。

このちょっと残念な値段設定以外はそんなに悪いものじゃないし、上品というよりかは懐かしいという表現がしっくりくる、ほどよい甘みとかも含めて美味しいお饅頭だと思う。

宮月堂
住所:東京都江東区富岡1-9-2
時間:10:00-19:00
休み:月曜日(深川不動尊の縁日の場合は翌日)

Related Post

CHE MY 2(チェー ミー ハイ)でベトナムスイーツ... 外観 日が暮れたベトナムで食後のカフェ的な存在といえば、僕のなかではChe(チェー)という、ぜんざいのようなスイーツを食べること。 いまは昔、ベトナムをうろうろと旅行をしていたとき、現地の女の子につれられて薄暗い街角で一緒にチェーを食べていたことがある。 そのときはなに食べている...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...
チェンマイの朝市とお粥屋台での朝食... 今回泊まっているタニータハウスの朝食はおいしいのだが、ちょっと飽きたのでピン川をはさんで反対側にあるワロロット市場(Waroros Market)へ行って朝食を食べつつお土産物を探してきた。 この市場の歴史は古くて、だいたいはチェンマイで市場というと、こちらのワロロットということでいいんじゃな...
ICE MONSTERはマンゴーかき氷だけじゃなく美味しい... 長白小館に行って白菜鍋を心ゆくまで堪能した。そのあとデザートということで、同じ國父紀念館駅エリアにあるICE MONSTERへひさびさに行くことにした。やはり、ここのかき氷は美味しい。オープン当初の混雑もだいぶ落ち着いてきていてそれほど並ぶこともない。 過去の訪問:ICE MONSTERでマン...
カカオ マーケット バイ マリベルの京都土産はかなり喜ばれる... 最近になって東京にも進出してきているカカオマーケットなのだが、祇園にある京都店の雰囲気とか含めてすごく好き。マリベル本店は烏丸御池の近くにあるのだけれど、今回は時間がなくて立ち寄れず、次回にまわしている。 僕が訪れたのはバレンタインデーの前だったこともあり、かなりのアウェイ感があったのだけれど...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください