宮月堂 © 2016 shin. All rights reserved.

宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い

深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。

宮月堂へのアクセス

東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動尊の参道沿いという好立地。このあたり散歩していればやってくるところだと思う。

宮月堂宮月堂について

創業は大正6年というから、ほぼ100年前からやっている和菓子屋さん。あげまんは単品でも買えるし、箱詰めでも変えるほか、竹カゴに似せたプラスチック製の籠入りというのもある(籠代別)。竹籠入りは雰囲気あるので、お土産にするのがおすすめ。

宮月堂自分で食べる分には単品を買えばいいのだが、2016年5月時点でひとつ230円とお饅頭としてはかなり高い。実質、空也の最中よりも倍以上高いではないかと思ってしまう。

それを考えると自分で食べる分には一度食べられればいいやってなってしまうし、人のお土産にもっていくのも、ほかがなければってなってしまうんだよなあ。

このちょっと残念な値段設定以外はそんなに悪いものじゃないし、上品というよりかは懐かしいという表現がしっくりくる、ほどよい甘みとかも含めて美味しいお饅頭だと思う。

宮月堂
住所:東京都江東区富岡1-9-2
時間:10:00-19:00
休み:月曜日(深川不動尊の縁日の場合は翌日)

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*