昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。

大多喜ハーブガーデンへのアクセス

房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って行くこともできるけれど、車での移動が無難。

圏央道の市原鶴舞ICからアクセスするのが便利だと思う。駐車場はハーブガーデン前以外にもあちこちにあるので問題ない。

大多喜ハーブガーデンについて

名前を変えながら存続しているところ。ここのハーブや野菜たちの新鮮さと勢いはすごくあって食べていて幸せな気持ちになる。

おすすめはバジルパスタでフレッシュなバジルを贅沢に使っている。ピザとかオムライスも美味しそうだけど、ついついバジルパスタを頼んでしまう。春にはタケノコのバジルパスタとかアレンジされることもあるけれど、やはり松の実とバジルのシンプルなものが一番美味しい。

バジルスパゲティとサラダのセット
窓際の席が気持ちいい
レモンバーベナのソーダ

ドリンクについてはハーブティーを頼むのが一般的なのだけど、夏場の時期とかにはハーブを使ったソーダ類も爽やかで美味しい。レモンバーベナのソーダはミントとレモンの香りがするフレッシュさが驚くほど美味しい。

ハーブをふんだんに使っているので香りも濃い。ランチにこういうの飲みながら過ごすのって本当に幸せだ。

行くならば断然春から秋にかけての天気のいい休日がおすすめ。ここでランチを食べて近くをドライブしたりするのもいいと思う。

大多喜ハーブガーデン
住所:千葉県夷隅郡大多喜町小土呂2423
時間:10:00-16:30 (レストランのラストオーダーは15:00まで)
休み:火

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です