ホテルに荷物を預けておいて、台北での朝食は迪化街にあるお店で食べることにする。週末、いきなり台北に来て屋台のようなお店で朝食を食べているのがなんだか不思議。

民楽旗魚米粉湯へのアクセス

迪化街の南側にある。MRTの北門駅、雙連駅からそれぞれ歩いて10分程度。朝は賑わっている一角で近くまで来ればわかるかと思う。空いている席についてオーダーすればOK。朝食時間帯のみの営業となり、昼過ぎからは別のお店になってしまうので注意が必要。

民樂旗魚米粉湯民楽旗魚米粉湯について

朝の迪化街で一番賑わっているエリアのひとつ。前から気になっていてようやく行くことができた。

定番なのは米粉湯というビーフンが入っている汁物。みんなこれを頼むみたいなので「ひとつ」とかいうとこれが出てくる。それ以外にも数種類の揚げものがあるのだけれど、今回はパスして米粉湯だけをオーダーしてみた。

米粉湯
米粉湯

旗魚(カジキ)の出汁をとったスープは香りが鮮やかで、台湾の良心みたいな優しい味。素揚げされたカジキも入っていてこれがいいアクセントになっている。これ以上ないくらいにシンプルだけど豊かな朝食。台北の朝をはじめるにはおすすめの一杯。

それほど量も多くないので、さらっと一杯行けてしまうところもまたよい。次にくるときにはおかずの揚げものも食べてみようかと思う。

民樂旗魚米粉湯
住所:台北市民樂街3號
時間:6:00-12:30
休み:旧正月

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です