迪化街をふらふらと散歩してたどり着いた慈聖宮。迪化街の北側にある寺院の境内には屋台のような小吃のお店がいくつか並んでいて、境内の大きな木のたもとにテーブルが並んでいる。

まだ、朝の空気が残る境内は気持ちよくて、民樂旗魚米粉湯につづいて朝食を楽しんだ。

葉家肉粥へのアクセス

迪化街の北側にある慈聖宮の境内にある。MRTの民權西路駅からだと歩いて15分くらいだろうか。迪化街の散策と一緒に訪れるのがいいと思う。

葉家肉粥は寺院の境内にあった

葉家肉粥について

この場所には同じような小吃屋台が並んでいるのだけど葉家肉粥が圧倒的な人気で、ここだけ人が絶えず訪れている印象がある。地元で人気のお店みたいで、テーブルで新聞ひろげながら食べている人やお持ち帰りしている人などが来ている。

鹹粥と呼ばれる肉粥は定番で、これに加えて紅燒肉を食べるのもいい。肉粥はコンソメのような出汁が効いていて美味しい。お粥に含まれるお米の量は少なめで、さらっとした感じ。具だくさんのスープを味わうかのような感じもある。

鹹粥
紅燒肉

なので、つまみに紅燒肉があるといいアクセントになる感じ。紅燒肉はすごく美味しいというものではないけれど、頼んでみて損はない。

なにより朝の気持ちのいい木陰で食べる朝食はすごく贅沢な気がする。地元の人に交じってのんびりとした朝を過ごすということであればここがおすすめ。

慈聖宮 葉家肉粥
住所:台北市大同區保安街49巷17號(慈聖宮旁)
時間:9:00-16:00

保存

Related Post

福魚食堂 – 地元感、鮮度抜群の福岡で食べるおすすめ朝食... ジェットスターの早朝便で成田からやってくると、福岡の町中には9時くらいに到着することになる。これって、なんだか東京から福岡までその気になれば通勤できるんじゃないかと妄想してしまう。 それはさておいて、福岡まで来たならば朝食は長浜の市場で食べるのをおすすめしたい。 福岡市の中心部からはやや離れ...
みたび!黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンを食す。やはり美味しい台南の味。... 台南発祥の肉圓という料理。色んなお店で肉圓を食べてきたけれど、黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンは台南のローカルフードとして絶品の美味しさだよなあって思う。 ひょっとしたら開いている日の方が少ないんじゃないかというこのお店なのだが、今回の旅でも運良くめぐり会って食べることができた。これで三度目の訪問だ...
青葉の台湾料理は定番だけど、それ以上の楽しみはない... 台湾料理の定番ってことで、日本で友達に教えてもらって行ってみたレストラン。 たしかに、すごい定番感があった。お客さんも日本人多かったし、日本語のメニューもしっかりしていた。やたら酒を飲んでいるグループとか沢山いて、日本の中華料理店みたいだった。 ということで、僕の結論としては台北まできて...
浅草の老舗喫茶店「銀座ブラジル」でモーニングを楽しんできた... 浅草にあるけど銀座。支店というけど銀座にある本店はつぶれてしまったのでいまではここが実質本店。 銀座だけどブラジル、いやむしろ「銀座×ブラジル」ということなのだろうか。 店名はもはや「浅草ブラジル」でもいいような気がしてしまうが、それだとサンバカーニバルと勘違いされそうだからやはり「銀座...
包成羊肉はやっぱり美味しい台南で朝の味... 牛肉湯だけではない台南で朝の味。山羊肉をつかった羊肉湯の名店で、ここのは本当に美味しい。味を比べるために、他の店で羊肉湯頼んで食べたけれど、ブログに書く写真撮るの忘れるくらい愕然と違っていた(なので、それは記事にならない)。 羊肉が苦手な人も一度はチャレンジしてみてもらいたい。 前回の訪...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください