迪化街で朝食食べて、食後のコーヒーでも飲みたいなっていうときに見つけたところ。開店して間もない時間だったみたいで、店内のテーブルで新聞読んでいるおじさんくらいしかお客さんいないのかって思いながら入ってみたら、その人はお店の人だった。

お店の雰囲気はカフェなのだけど、客層は朝だったこともありおじさん率も高く、地元の人に愛されている喫茶店という感じ。コーヒーは一杯ずつとても丁寧に淹れてくれるので、お客さんがたて込むとコーヒーが出てくるまで時間がかかることもあると思う。


なので、僕のあと何組かお客さんが入ったら、席は空いているのだけどコーヒー出てくるまで時間かかるよってことで、地元のおじさんは荷物だけ置いてどっか散歩に出かけている人とかいた。

コーヒー豆は販売もしているみたいで、色々と種類がある。最近のトレンドなのか、深煎りのものよりも浅い感じがそろっている。お店のおじさんはカタコトの英語ならば通じるので、豆の説明受けてからオーダーするのもいいと思う。

擺渡咖啡

きれいなカップにいれられて出てくるコーヒーは抜群に美味しい。外が暑くてもホットコーヒーの方がおすすめしたいところ。ゆっくりと時間をかけて味わいたい。普通の喫茶店みたいなカフェだけどレベルの高いところだと思う。

ちょっとひと休みするのもまたおすすめ。

擺渡咖啡
住所:台北市大同區延平北路二段203號1樓
時間:9:30-19:00
休み:不定休

Related Post

鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...
Urth Caffe Daikanyama に行ってきた この春くらいに出来たUrth Caffeに、もう何度か行っているのだけど、たしかにラテとラテアートはうまいし、外のテラスは最高に気持ちがいいのだが、それ以上の印象はあまりないというところ。 まあ・・平日にランチ食べるにしては味もボリュームもないわりに高いよな。すぐそばのサブウェイの方がうまいサ...
Le Café Ban Vat Sene はルアンパバンでもっとも居心地いいカフェ... 今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。 托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたい...
一二三亭(高雄)で昔の日本の雰囲気を知る... 台南第二の都市である高雄の街は台北の小型版みたいな感じで、街中ではあまり印象が残るようなところがなかった。 そんななかで、高雄の港に近いエリアは独特のゆったりとした世界が流れていて見どころの多い、高雄の街では数少ない印象に残る場所。 そんな港の近くにある一二三亭は昔の日本統治時代に料亭と...
カフェプカプカ(CafePukaPuka)絶品なマンゴーかき氷... マンゴーかき氷は台湾でも沢山食べてきたが、僕の世界においてはトップクラスに美味しいと思えるところがシェムリアップにもあった。 そもそも、マンゴーはやたらと採れる土地柄だしね・・そら美味いものが出来るわけだが。とにかく抜群においしい。とにかく濃厚でマンゴーも絶品だし、かき氷も充分過ぎるくらいに味...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です