台湾の朝食といえば食べる豆乳みたいな豆漿が有名なメニュー。僕は塩味のある鹹豆漿が好きで油条と食べるのが幸せ。前から知っていた有名店へようやく行くことができた。

永和世紀豆漿大王へのアクセス

MRT雙連駅から出てすぐの所にある。お店の看板は文字が薄くなっていて最初、前を通り過ぎてしまった。看板の文字には注意が必要。僕が訪れたのは11時近かったこともあり、朝食どきから外れていたので空いていた。

まわりには日本人がよく泊まるらしいホテルも沢山あるので、ツアーなどで朝食に選ぶ人も多いと思う。

 

永和世紀豆漿大王について

オーダーは入口のおばちゃんに口頭で伝える必要がある。予め、紙切れに「鹹豆漿、油条」とか書いておいてもいいと思う。

鹹豆漿については阜杭豆漿が抜群に美味しいと思うけれど、あの行列を考えると利便性であればここ永和世紀豆漿大王でも充分楽しめると思う。とくに、台北ツアーとかでこの近所に泊まるのであれば、時間がないなかでの朝食だしここを選ぶのが無難。

鹹豆漿
卵焼きみたいなのも美味しい

鹹豆漿のしみじみとした美味しさと、油条の食感含めてここで食べる朝食は台北ならではだなって思う。感動的に素晴らしく美味しいっていうほどのことではないけれど、手軽に味わえる地元の朝食ってことを考えるととてもいいところ。

近くに泊まっていれば、ホテルの朝食はパスして、ぜひ行ってみてもらいたい。

永和世紀豆漿大王
住所:台湾台北市大同區萬全街16號
時間:4:00-11:30,16:30-21:30
休み:なし

Related Post

蘑菇 Mogu Cafeで台湾クラフトビールを昼から飲む... 蘑菇 Boodayの二階にあるカフェ。お店には行ってすぐ右側にある階段をあがっていく。トイレなどは一階のショップのものを共有。お会計も一階で行う方式。大きな窓から入り込む光が気持ちよくておすすめのカフェ。 蘑菇 Mogu Cafeへのアクセス 蘑菇 Boodayの二階にあるので、アクセス...
Rot Sawoei(チェンマイ)雲南料理風な麺料理店... ライスもの 北部タイって、間にラオスをはさんではいるものの、中国の雲南省まではそれほど離れた距離にあるわけではなく、山の方にトレッキングとかすると中国の少数民族と似たような文化圏なんだなと感じることがある。 チェンマイ旧市街にあるRot Sawoeiで提供されている土鍋料理は、そんなも...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の6軒(ランチ小腹編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 前日の投稿で朝食編を紹介したので、今度はランチや「ちょっと小腹空いたな」というときにおすすめしたいところを僕が行ったところのなかから選んで厳...
石精臼牛肉湯は定番という感じの牛肉湯だ... ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。 石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的...
阜杭豆漿は台北朝食にとってのbillsみたいな存在... ものすごい手際のいいカウンターのおばちゃんたち 友人から「台北で朝食っていったらここだよ。え、まだいったことないの?」と熱烈なオススメをされたので、行ってみることにした。 場所はMRT善導寺駅から歩いて数分というところ。華山市場というところの2階にある。 僕が訪れたときは火曜日の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.