鹹豆漿 © 2016 shin. All rights reserved.

永和世紀豆漿大王は無難で美味しい

台湾の朝食といえば食べる豆乳みたいな豆漿が有名なメニュー。僕は塩味のある鹹豆漿が好きで油条と食べるのが幸せ。前から知っていた有名店へようやく行くことができた。

永和世紀豆漿大王へのアクセス

MRT雙連駅から出てすぐの所にある。お店の看板は文字が薄くなっていて最初、前を通り過ぎてしまった。看板の文字には注意が必要。僕が訪れたのは11時近かったこともあり、朝食どきから外れていたので空いていた。

まわりには日本人がよく泊まるらしいホテルも沢山あるので、ツアーなどで朝食に選ぶ人も多いと思う。

 

永和世紀豆漿大王について

オーダーは入口のおばちゃんに口頭で伝える必要がある。予め、紙切れに「鹹豆漿、油条」とか書いておいてもいいと思う。

鹹豆漿については阜杭豆漿が抜群に美味しいと思うけれど、あの行列を考えると利便性であればここ永和世紀豆漿大王でも充分楽しめると思う。とくに、台北ツアーとかでこの近所に泊まるのであれば、時間がないなかでの朝食だしここを選ぶのが無難。

鹹豆漿
鹹豆漿
卵焼きみたいなのも美味しい
卵焼きみたいなのも美味しい

鹹豆漿のしみじみとした美味しさと、油条の食感含めてここで食べる朝食は台北ならではだなって思う。感動的に素晴らしく美味しいっていうほどのことではないけれど、手軽に味わえる地元の朝食ってことを考えるととてもいいところ。

近くに泊まっていれば、ホテルの朝食はパスして、ぜひ行ってみてもらいたい。

永和世紀豆漿大王
住所:台湾台北市大同區萬全街16號
時間:4:00-11:30,16:30-21:30
休み:なし

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*