台北にカフェは数あれど、ここより居心地のいいところはなかなか見つからない。朝から夜までやっているのも便利なところ。今回の旅で、ひさびさに訪問したけれど、やはりいいところだよなって改めて感じた。

過去の訪問

Cafe Junkiesへのアクセス

MRT松山線の台北小巨蛋から徒歩5分ほどのところにある。近くの大通りはバス路線も多く通っているのでアクセスしやすいのだが、まわりにはなにもないので行く理由が必要っていうところではある。

小破爛咖啡館 Cafe JunkiesCafe Junkiesについて

ブルックリンあたりにありそうなカフェのスタイルはおしゃれなところ。無駄にやたらと広いトイレも健在。店員さんはだいたい英語が出来るのでオーダーに困ることはないと思う。

今回はエスプレッソ用の小さなデミタスカップを購入。しっかりとした作りになっていてなんだか暖かい気持ちになる。

あまりにも外が暑かったので、今回はアイスラテを頼んでみることにした。外の景色を眺めながらひと休みするくらいの滞在だったのだけど、たっぷりと入ったアイスラテは飲み応えがある。

小破爛咖啡館 Cafe Junkies小破爛咖啡館 Cafe Junkies店内でかかっている、ソフトロックみたいな感じの音楽もまた家にいるみたいな気分になって落ち着くなあ。

美味しいコーヒーと居心地のよさ、ゆったりとした時間。どれととっても台北でもっとも好きなカフェのひとつとしておすすめするのに充分なところ。台北に来たら一度は行ってみて欲しい。

今回買ったデミタスカップ
今回買ったデミタスカップ

【追記 2017年4月21日】Cafe Junkiesはテナントの賃料で折り合いがつかず4月21日をもって閉店しました。どこも似たような状況だなあ。すごく悲しい。

Cafe Junkies(小破爛咖啡館)
住所:台北市松山區健康路9號
時間:月~木7:30-20:00 / 金7:30-21:00 / 土、日8:30-21:00

Feature


2 Comments

  1. suzacc

    このブログを拝見して2回ほど行ったことがあります。店の雰囲気もラテも大好きでした。
    台北は,賃料の関係で好きなお店がいつのまにかなくなっていることがとても多いです。

    この間も好きなカフェ食堂のオーナーから連絡があって、台北を離れて花蓮に移住して、そこで新しいお店を開くとのこと。台北ではいろんな制約(賃料、スペース、もろもろのコスト)があって、自分のしたいことを貫くのはとても難しいと言っていました。残念なことです。

    • suzaccさん
      コメントありがとうございます。いま更新している台北旅行でも訪れていて、夜に来るのもいいなあ・・なんて思っていたのですが、まさか閉店してしまうとは。

      そして、花蓮とか地方に移住してはじめるケースもあるのですね。日本でもそういうケースが増えてきていて、似たような感じなのでしょうか。。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です