富錦街の東側にある地元でも人気のお店。涼麵という冷やし中華っぽい料理が気になり、まだ食べたことがないので行ってみたのだが、売り切れていた・・・。行くならば午前中の早めの時間に訪れるのがおすすめ。

戴記涼麵へのアクセス

富錦街の東側にあって周囲にはおしゃれなお店が沢山あるのだが、ここだけは地元の小吃店といった雰囲気があり昔ながらのスタイルという感じがする。お店にはひっきりなしにお客さんが来ているので迷うことはないと思う。

戴記涼麵戴記涼麵について

店名にもあるように涼麵という料理が看板メニュー。店内で食べている人のものをみた感じでは冷やしジャージャー麺みたいな感じで気になる。しかし、僕が行ったときには売り切れてしまったとのこと。残念過ぎる。これは、また来るしかないということか。

で、なにも食べないのもなんだし、小腹も空いていたので普通の冷えていない麺料理を頼んでみることにする。ここは涼麵以外のメニューも豊富でそれはそれで美味しそうではある。

出てきたのはシンプルな感じでさっぱりとしたスープにコシがある麺が入っている。冷麺のような感じもある歯ごたえは台湾の料理のなかでは新しい食感だなって思える。これ普通に美味しいな。

戴記涼麵涼麵を食べていないので、それ以外もおすすめ!とまでは言えないけれど、これだけ地元で人気のお店なので普通に美味しい台湾料理のお店だとは思う。

戴記涼麵
住所:台北市富錦街427號
時間:6:00-17:00
休み:日曜日

Related Post

士林夜市は行かなくてもいいと思う ガイドブックには必ず載っているし、台北に関するWEBサイトでも必ず上位に掲載されていて、観光するなら!夜市に行くならここ!みたいな絶対的なオススメされっぷりだったことと、ホテルからタダで送ってくれるサービスがあったので、ちょっと士林夜市に行ってみた。 最初に結論を書いておきますが、ここ、来なく...
台北にある誇張古珈琲店って穴場でいいところだった... 永康街でランチ食べたり散歩したり、買い物したりしたあと。まだ時間があるので、台北の裏通りを抜けながら散歩していたときに見つけたカフェ。というか喫茶店。とくに探して入ったわけではない。でも、なんだか不思議な魅力があるカフェだった。 場所は東門駅から北側に入った裏通り。というか車も通らないような路...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
「杭州小籠包」でのランチは僕のなかでの定番コース... 台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。 鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください