台北郊外にある惠中布衣文創工作室まで行ってヂェン先生こと、鄭惠中さんのリラックスした服を買いに行こうかと考えていたのだけれど(以前訪問したときの記事はこれ:)、今回の台北旅は週末旅ということもあり時間がないので、台北市街で探すことにした。

ということで向かったのは漢聲巷門市という出版社がやっている書店。ここでもヂェン先生の衣類を取り扱っているのです。

※ヂェン先生とは:ヂェン先生の日常着をもとめに台北郊外まで

漢聲巷門市へのアクセス

MRT板南線の国父記念館駅から歩いて10分ほどのところ。ちょっとわかりづらいところにあるけれど、ひょうたん型の入口がある建物が目印。書店には見えなくて、なんかちょっとオフィスっぽい雰囲気もある。

漢聲巷門市について

入ってすぐのところはポイスターや雑貨など。ここの出版社は中国や台湾の文化風習などを紹介する書籍を作っていて、出版社の一階を使ったこの書店はそのギャラリーみたいな雰囲気がある。なので、書籍以外のものが沢山あるので、それを見ているだけでも楽しい。

ヂェン先生の衣類はお店の一番奥にあって、ベーシックなものばかりだけどわりと種類はそろっている。カラーバリエーションが少し少ないけれど、定番商品だけであればここのお店で充分だと思う。そして値段も工房で買うのとそれほど変わらないし、移動の時間を考えると便利。

今回はジャケットを買ったのだけど、袖口が広すぎるので、少し直してから着てみようかと思っている。リラックスしたシルエットと美しいカラーバリエーションは着ていて楽しい。ちょっと優雅な部屋着くらいの感覚で買ってみるのもいいかと思う。

漢聲巷門市
住所:台北市八徳路4段72巷16弄1号1F
時間:13:00-20:00(土曜日11:00-20:00)
休み:日曜

Related Post

蘑菰(モーグー)BoodayでTシャツのセールやっていたのでゲット... 前回にも来たことがある蘑菰Boodayに再訪。 「蘑菇(蘑菰)」って「モーグー」とよむのだとはじめて知った。なので、店名は「もーぐーぶーでい」となるのかな。なんか、かわいい・・。 で、前に来たときにはちょっと高いなあと思っていたのだけど、今回きてみたらセールをやっていて、前から気...
品墨良行(Pinmo Pure Store)でうさぎグッズを買ってしまった... 永康街の裏路地にあるすごいカワイイお店。うさぎの像が目印の雑貨屋さん。 台湾メイドにこだわったラインナップで、お店の奥ではミシンつかって制作していた。 子供用のグッズからスリッパやマグカップ、箸置きとか色々ある。そして、紙製のバッグやちょっとした置物とか、好きなものを集めたおもちゃ箱みた...
バンコクの配り土産は東急デパートで買うのがおすすめ... バンコクは物価が安いこともありお土産物に困ることはないと思う。逆にありすぎて困るくらいだ。タイっぽいお土産であれば、MBK(マーブンクロン)に行くといくらでも見つけることができるのだが、お菓子系については結構当たり外れがある。信じられないくらいまずいお菓子とかあるものな。 ということで僕が買っ...
薑心比心の台湾発ショウガコスメはお土産にも自分用にも使える... 以前に泊まったアンバホテル台北西門のアメニティが、そのまんま生姜を固めたんじゃないかというような石けんやシャンプーですごく面白かった。 そして、使ってみると生姜の香りはジンジャーエールになったみたいな感覚があるけれど(またはショウガ焼き)、そのあとは思いのほか荒れがおさまったり、ほかほか気持ち...
新千歳空港って1日遊べそうなくらい楽しいし、お土産も充実している... 十勝から車を運転して新千歳空港でレンタカーを返却して空港へ送迎してもらう。時間に余裕をもって移動していたこともあり、空港に早めに到着してしまった。バニラエアのチェックインにも時間があるし、少し空港のなかをみてまわることにする。 レストランも含めてすごく充実している。北海道の玄関口ということもあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください