蓮香齋 © 2016 shin. All rights reserved.

蓮香齋の素食(ベジタリアン料理)はベジタリアンへの概念が変わるくらい美味しい

僕にとって、いままで、ベジタリアン料理の印象はよくないものだった。ましてや、ヴィーガンとかになると、それはまるで遠くで鳴る鐘の音を聴くような、ぼんやりした味だなって思っていたのだが、その印象をがらりと変えるくらいに美味しい料理を堪能した。

さらに驚くのは、レストランを出るときには「も、もう食べられません」みたいな感じで出てきたのに、翌朝はすっきりとしていて胃もたれも全然ないということ。肉や魚などの動物性の食べ物がどれほど身体に負担をかけているのだろうかと思ってしまった。ここは本当にすごい。ベジタリアンに対する印象が変わるレストラン。

蓮香齋へのアクセス

MRT南京三民駅2番出口すぐのところ、福華酒店というホテルの一階と地下にある。レストランとしても大きなところなのでタクシーでも店名いえばたどり着ける。とにかく大きなレストランなのです。

蓮香齋蓮香齋について

席数は600を越えるらしく、すごく大きなレストラン。予約しなくても大丈夫だろうけど、念のためホテルの人に頼んでおくかって思ったら予約とれなかった。。ホテルの人がいうには「当日席があるから開店前に来てくれといっていた」ということ。

なので、開店より前にお店へ行って受付をしてなんとか入ることができた感じがする。店内は満席ですごい賑わい。週末に大人数で行く場合には予約しておかないと絶対だめだと思う。

料理はブッフェスタイルで食べ放題。時間制限は・・・あるのかどうか不明だけどあんまよく見てないと思う。ドリンク類はアルコールは見当たらなかったけれど、店員さんに頼めば別料金なのかもしれない。僕はそこまでアルコールへこだわりがないので(あれば嬉しいけれど)、そのままあるものを飲んでいた。

蓮香齋蓮香齋蓮香齋蓮香齋はベジタリアン料理のなかでも、ヴィーガンでいうところの五葷(ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき)といった香味野菜も使わない料理を提供していて、そんな高いハードルで美味しいものが出てくるのかって思ってしまうのだが、これが騙されたかのようにすごく美味しい。

広い店内には日本食やイタリアン、中華などジャンル別にコーナーが分かれていて気になるところから好きなだけ料理をとることができる。とくにおすすめのコーナーは本場なだけに中華料理、そして以外なのが和食で手巻き寿司を提供しているところ。

蓮香齋蓮香齋蓮香齋中華料理のコーナーでは絶対に食べてみてもらいたいのが担仔麺というラーメンのような麺料理。肉も野菜も使わず、さらに香味野菜すら入っていないのに奥行きのある深い味わいは驚きがある。野菜だけでこんなにも美味しいだしのきいたスープが作ることができて、さらに味わい深いとは。

担仔麺
担仔麺
これもベジタリアン料理とは
これもベジタリアン料理とは

点心も然り。適当にとってきたものがことごとく美味しいのはすごい。いままで食べたベジタリアン料理がすべて過去の遺物になり、こんなにも美味しいものなのかって考えが変わる瞬間が訪れる。

手巻き寿司は必ず食べてみてもらいたい
手巻き寿司は必ず食べてみてもらいたい

手巻き寿司のコーナーでは、お米を使わない、野菜だけで作られたお寿司なのだけどこれもまた美味しいのです。複数の種類のスプラウトをお米のように使っていて、そのしゃきっとした食感とたれの味がまた絶品。ひとりで何本も食べることができる。

そして、デザートは絶対に食べ忘れてはならない。

蓮香齋蓮香齋卵を使っていないものも選ぶことができるのだが、卵がないことによる味のパサパサ感はあまりなくてコクがある。卵ありと比べて、ぱさつきが全然ないといえば嘘になるけれど、比べてみて始めてわかるくらいのレベルだと思う。このケーキのクオリティもまたすごい。

そして、このお店の名物といえばハーゲンダッツのアイスクリーム。精進アイスクリームなるものがあり、これもまた美味しいのです。料金は手頃なので、肉好きであっても騙されたと思って行ってみてほしい。

蓮香齋
住所:台北市南京東路五段188号B1之1
時間:11:30-14:00、17:30-21:00
休み:なし

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*