ホテルのある西門周辺は夜は賑やかだけど、朝は静かで朝食を食べるところがあまりなく、中正紀念堂の近くにある鼎元豆漿で朝食を食べることにする。

鼎元豆漿へのアクセス

MRT中正紀念堂駅から歩いて5分くらいのところ。金華街にある。お店の外まで並んでいる人がいるのだが、ほとんどはお持ち帰りのお客さんなので、まずは店内に入り席を確保すること。

鼎元豆漿鼎元豆漿について

店内で食べる場合はまず席を確保した上で別途ある店内用の列に並ぶ。お持ち帰りのお客さんに比べると少なくて列も断然短い。

お店から入って手前がお持ち帰り用で、奥が店内(内用)で食べる用のカウンターになる。

鼎元豆漿オーダーシートに記入する方式なのでそれほど難しくはない。定番の豆漿のほか、油條も頼んでおいたほうがいい。

ここでは小籠包の評判がいいらしいのだが、同じくらい気になっている台湾式おにぎりの飯糰を頼んでみることにした。

豆漿
豆漿
台湾式おにぎりの飯糰
台湾式おにぎりの飯糰

もち米のなかに油條などが入っていて具材がさくさくと美味しい、そしてものすごいボリュームある。これひとつで朝食充分じゃないかって気もする。

朝食時はかなり混み合うのと日本人客も多いので、せわしない感じはあるけれど、近くに泊まって台北の朝を味わいたいということであれば、ここのお店はいいんじゃないかと思う。

鼎元豆漿
住所:台北市金華街30號之1
時間:4:00-12:00
休み:旧正月

Related Post

擺渡珈琲は地元感あふれる喫茶店 迪化街で朝食食べて、食後のコーヒーでも飲みたいなっていうときに見つけたところ。開店して間もない時間だったみたいで、店内のテーブルで新聞読んでいるおじさんくらいしかお客さんいないのかって思いながら入ってみたら、その人はお店の人だった。 お店の雰囲気はカフェなのだけど、客層は朝だったこともありおじ...
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある... 前日の夜は啜飲室で深夜近くまで飲んでいて、タクシーでホテルに戻り部屋に入ってからの記憶があまりない。とはいえ、今日は旅の最終日。朝6時半にはホテルを出発した。向かったのは台北で最も人気の高い朝食店である阜杭豆漿というレストラン。今回もやはり並んだけれど、その価値があるだけの絶品朝食だった。 前...
劉家肉粽菜粽專賣で台南小吃の代表的な粽を食べる... 台南小吃を食べたというからには、粽(ちまき)の存在は避けてとおることができない。というか、この粽は本当に美味しくて、肉圓とともに僕が好きなもののひとつ。再發號肉粽も美味しいけれど、他にも食べてみることにした。 劉家肉粽菜粽專賣へのアクセス 台南市内、高雄で複数の店舗がありチェーン展開して...
オールドグリーンハウスのホーカーズは地元感があっておすすめ... ホーカーズとは屋台村フードコートみたいなもので、ちょっとした開放的な建物のなかの中心に椅子とテーブルがある。そして、そのまわりと各種屋台がぐるりと取り囲んでいるスタイルのお店。ドリンク類はホーカーズの店舗が仕切っているところが多くて別注文になっていることが多い。 このスタイルだと、まず屋根があ...
カオソーイ ラムドゥアン – チェンマイのカオソイ老舗名店... チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。 カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルク...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください