鼎元豆漿 © 2016 shin. All rights reserved.

鼎元豆漿の定番朝食はおにぎりも見逃せない

ホテルのある西門周辺は夜は賑やかだけど、朝は静かで朝食を食べるところがあまりなく、中正紀念堂の近くにある鼎元豆漿で朝食を食べることにする。

鼎元豆漿へのアクセス

MRT中正紀念堂駅から歩いて5分くらいのところ。金華街にある。お店の外まで並んでいる人がいるのだが、ほとんどはお持ち帰りのお客さんなので、まずは店内に入り席を確保すること。

鼎元豆漿鼎元豆漿について

店内で食べる場合はまず席を確保した上で別途ある店内用の列に並ぶ。お持ち帰りのお客さんに比べると少なくて列も断然短い。

お店から入って手前がお持ち帰り用で、奥が店内(内用)で食べる用のカウンターになる。

鼎元豆漿オーダーシートに記入する方式なのでそれほど難しくはない。定番の豆漿のほか、油條も頼んでおいたほうがいい。

ここでは小籠包の評判がいいらしいのだが、同じくらい気になっている台湾式おにぎりの飯糰を頼んでみることにした。

豆漿
豆漿
台湾式おにぎりの飯糰
台湾式おにぎりの飯糰

もち米のなかに油條などが入っていて具材がさくさくと美味しい、そしてものすごいボリュームある。これひとつで朝食充分じゃないかって気もする。

朝食時はかなり混み合うのと日本人客も多いので、せわしない感じはあるけれど、近くに泊まって台北の朝を味わいたいということであれば、ここのお店はいいんじゃないかと思う。

鼎元豆漿
住所:台北市金華街30號之1
時間:4:00-12:00
休み:旧正月

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*