台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。

過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰

金峰魯肉飯へのアクセス

MRT中正記念堂駅のすぐ近く、2番出口を出て20メートルくらいしか離れていないので雨が降っていても大丈夫なくらい。朝から魯肉飯食べる人なんていないだろうって思って開店直後に行ってみたら、案の定ガラガラだった。夕方には混み始めるので、行くなら早い時間というのもおすすめ。

金峰魯肉飯 Kinfen Braised Pork Rice金峰魯肉飯について

豚肉のぶっかけご飯みたいな感じの魯肉飯は、お店によって味が違うのだけど、僕としてはいまのところ金峰魯肉飯のものが一番好き。結構濃いめの味付けなので、朝に食べるにはややヘビーなところはあるけれど、それでもぺろりといけてしまう。

前回の訪問では迷わず大を頼むべしって書いていたけれど、食べ歩きのことを考えると小でもいいかなっていうところ。少し物足りないって思うくらいの方が幸せなのかもしれない。

金峰魯肉飯 Kinfen Braised Pork Riceガイドブックにも必ず載っているような名店なので、店員さんは日本語通じるのでオーダーしやすいと思う。手頃な価格でこれだけ美味しいものを食べられるのであれば、台北滞在中に一度くらい来てみる価値がある。

金峰魯肉飯
住所:台北市中正区羅斯福路1段10号-2
時間:8:00 – 25:00
休み:なし

Related Post

Rot Sawoei(チェンマイ)雲南料理風な麺料理店... ライスもの 北部タイって、間にラオスをはさんではいるものの、中国の雲南省まではそれほど離れた距離にあるわけではなく、山の方にトレッキングとかすると中国の少数民族と似たような文化圏なんだなと感じることがある。 チェンマイ旧市街にあるRot Sawoeiで提供されている土鍋料理は、そんなも...
阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ... 台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。 阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイド...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
「山野草」でジビエな鹿肉そばとおやきを食べる。... 長野は駅蕎麦のレベルが高いエリアだと思う。信濃大町のカタクリの花も朝食にぴったりの美味しさだし、同じようなレベルの高い駅蕎麦店を松本でも見つけたので朝食がてらに行ってきた。 松本駅の蕎麦店は1番ホームと大糸線のホームにあるのだが、1番ホームにある蕎麦店の方が早朝から営業しているので利便性は高い...
六本木の尖沙咀で本格的な香港料理を楽しむ... 香港旅行を相談していて、どうせなら香港の料理を楽しみながらにしようかと六本木エリアで見つけたレストランに行ってみることにした。店名である尖沙咀とは香港にある地名で九龍半島の南端にあたる繁華街。 東京に置き換えるなら、海外にある和食レストランに「銀座」ってつけるようなものだろうか。わりと安直な気...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください