台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。

過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰

金峰魯肉飯へのアクセス

MRT中正記念堂駅のすぐ近く、2番出口を出て20メートルくらいしか離れていないので雨が降っていても大丈夫なくらい。朝から魯肉飯食べる人なんていないだろうって思って開店直後に行ってみたら、案の定ガラガラだった。夕方には混み始めるので、行くなら早い時間というのもおすすめ。

金峰魯肉飯 Kinfen Braised Pork Rice金峰魯肉飯について

豚肉のぶっかけご飯みたいな感じの魯肉飯は、お店によって味が違うのだけど、僕としてはいまのところ金峰魯肉飯のものが一番好き。結構濃いめの味付けなので、朝に食べるにはややヘビーなところはあるけれど、それでもぺろりといけてしまう。

前回の訪問では迷わず大を頼むべしって書いていたけれど、食べ歩きのことを考えると小でもいいかなっていうところ。少し物足りないって思うくらいの方が幸せなのかもしれない。

金峰魯肉飯 Kinfen Braised Pork Riceガイドブックにも必ず載っているような名店なので、店員さんは日本語通じるのでオーダーしやすいと思う。手頃な価格でこれだけ美味しいものを食べられるのであれば、台北滞在中に一度くらい来てみる価値がある。

金峰魯肉飯
住所:台北市中正区羅斯福路1段10号-2
時間:8:00 – 25:00
休み:なし

Related Post

カオソーイ ラムドゥアン – チェンマイのカオソイ老舗名店... チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。 カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルク...
阿宗麵線はやはり何度食べてもうまい... 蜂大珈琲で阿里山珈琲の豆を買うために西門まで来たのだが、夕食がてらになに食べようかと思ったら、やはり阿宗麵線は外せないよなあってことで食べてきた。 立ち食いスタイルなので落ち着かないのだが、そんなこと構わないってくらいうまいのだからしょうがないよね。深みのある鰹だしのスープは絶品だし、少し黒酢...
阿村牛肉湯は保安路にある牛肉湯の名店... 小さな飲食店がひしめいていて、そのどれもが名店である保安路にある屋台のようなお店。茂雄蝦仁肉圓の向かい側にあるので、食べ歩きしてみたりするのも楽しい。 台南といえば牛肉湯というくらいに色んなお店があるのだが、そのなかでも阿村牛肉湯は名店のひとつ。店名に1968年とあるのだがもう50年以上の歴史...
沾仔記(中環)のワンタン麺は安心の美味しさ... 和味生滾粥店でのなんとなく腑に落ちない朝食を食べてしまい、なんとなく釈然としない気持ちのまま地下鉄で中環へ向かう。とくになにがあるわけじゃないけれど、近くに気になったお店があったので気を取り直して二度目の朝食をとってみた。 中環の駅からは近くて蓮香樓もすぐ近くの場所にある沾仔記(Tsim Ch...
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある... 前日の夜は啜飲室で深夜近くまで飲んでいて、タクシーでホテルに戻り部屋に入ってからの記憶があまりない。とはいえ、今日は旅の最終日。朝6時半にはホテルを出発した。向かったのは台北で最も人気の高い朝食店である阜杭豆漿というレストラン。今回もやはり並んだけれど、その価値があるだけの絶品朝食だった。 前...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください