岡山媽媽雑貨舗 © 2016 shin. All rights reserved.

岡山媽媽雑貨舗でお土産を買ってくる

台北でもっとも訪れる回数が多いところ。今回もまた行ってきたのだが、丁寧な仕事に変わりがなく安心できるクオリティ。やっぱいい店だよなあって思う。

過去の訪問

岡山媽媽雑貨舗へのアクセス

MRT板南線の忠孝敦化駅から歩いてすぐのところ。Google Mapにお店の情報が登録されていないので、このページの下にある地図などを参考に予め場所を確認しておく必要がある。また、ひとりでやっているお店なので、ランチタイムや夕方などには一時的にお休みのことがあるので注意が必要。

岡山媽媽雑貨舗について

店名にある岡山とは台湾南部の高雄の方にある地方名で、オーナーの方がこちらの出身とのこと。3月に高雄から台南に移動するときに通ったけれど、のんびりした田舎の町という雰囲気でよさそうなところだった。

岡山媽媽雑貨舗

商品はほとんど全てのものをオーナーの方がお店の奥にある工房で作っている。以前の訪問で見かけたモリスコレクションを使った商品は全て売れてしまったみたいで、いまは通常のラインナップのみとなっているが、どの商品も一針ごとに丁寧に作られている。お弁当袋とか、リバーシブルとしても使えそうなくらい裏側もしっかり作られている。

そして、なんといってもオーナーの女性の人柄が素敵で好きなところ。日本語も通じるし、手頃な価格帯で買えるものはお土産にも喜ばれるのでおすすめのところです。また、新しいバッグを作ってみたいな。

岡山媽媽雑貨舗
住所:台湾台北市大安区忠孝東路四段216巷33弄18號1樓

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*