台北でもっとも訪れる回数が多いところ。今回もまた行ってきたのだが、丁寧な仕事に変わりがなく安心できるクオリティ。やっぱいい店だよなあって思う。

過去の訪問

岡山媽媽雑貨舗へのアクセス

MRT板南線の忠孝敦化駅から歩いてすぐのところ。Google Mapにお店の情報が登録されていないので、このページの下にある地図などを参考に予め場所を確認しておく必要がある。また、ひとりでやっているお店なので、ランチタイムや夕方などには一時的にお休みのことがあるので注意が必要。

岡山媽媽雑貨舗について

店名にある岡山とは台湾南部の高雄の方にある地方名で、オーナーの方がこちらの出身とのこと。3月に高雄から台南に移動するときに通ったけれど、のんびりした田舎の町という雰囲気でよさそうなところだった。

商品はほとんど全てのものをオーナーの方がお店の奥にある工房で作っている。以前の訪問で見かけたモリスコレクションを使った商品は全て売れてしまったみたいで、いまは通常のラインナップのみとなっているが、どの商品も一針ごとに丁寧に作られている。お弁当袋とか、リバーシブルとしても使えそうなくらい裏側もしっかり作られている。

そして、なんといってもオーナーの女性の人柄が素敵で好きなところ。日本語も通じるし、手頃な価格帯で買えるものはお土産にも喜ばれるのでおすすめのところです。また、新しいバッグを作ってみたいな。

岡山媽媽雑貨舗
住所:台湾台北市大安区忠孝東路四段216巷33弄18號1樓

Related Post

永和世紀豆漿大王は無難で美味しい 台湾の朝食といえば食べる豆乳みたいな豆漿が有名なメニュー。僕は塩味のある鹹豆漿が好きで油条と食べるのが幸せ。前から知っていた有名店へようやく行くことができた。 永和世紀豆漿大王へのアクセス MRT雙連駅から出てすぐの所にある。お店の看板は文字が薄くなっていて最初、前を通り過ぎてしまった。...
アンバホテル台北西門に宿泊、センスのいいシティホテル... 今回の台北旅ではいつもと違うホテルに泊まってみようかと西門にあるAmba Taipeiに泊まってみることにした。とても、センスのいいデザインホテルでカフェとライブハウスが併設されている。 同じビルの下のフロアには誠品書店も入っていて、買い物にも便利。駅から少し遠いことをのぞけば、居心地のいいホ...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
D&DEPARTMENT KYOTOに行ってみた – デザインと地域への貢献み... D&DEPARTMENTを京都造形芸術大学が運営するスタイルのデザインストア。 旅行前に知って、今回泊まっているシタディンから近いこともあったので立ち寄ってみた。 まず、お店が本山佛光寺というお寺のなかにあるというのがすごく面白い。これ、お店なのか?って思うもの。そして、お寺の建...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください