西門に泊まっていたので、ひさびさに阿宗麵線を食べてきた。台北には何度も来ているけれど、手軽で美味しいっていうことであれば、阿宗麵線にかなうものはないな。

過去の訪問

阿宗麵線へのアクセス

MRT西門駅からすぐのところにある。繁華街にあって、いつも並んでいるのだが、今回朝に行ったら空いていてびっくりした。朝食に食べるものではないということなのだろうか。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle阿宗麵線について

メニューは大か小かの二種類しかないシンプルさ。開店は11時くらいだったはずなのだが、4月に訪問したときには9:30には空いていたのではやくなったみたいだ。なので、朝食にもいけるのでこれは嬉しいところ。

いつもはものすごい行列なのだが、9:30過ぎであれば全然空いていて、椅子に座って食べられるくらいのんびりしたものなので、並びたくなければ朝のうちにいってみるのがおすすめ。

料理はカツオだしの効いたスープにそうめんのような麺がたっぷりと入っている。豚のモツが少し入っていて、それもいいだしになっている。パクチーが上にのっかるのだが、頼むときに「いれる?」ってきかれるので外すこともできるみたい。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle自分で味にアレンジを加えることもできて、僕はニンニクと黒酢を少し追加するのが好き。チリソースは辛すぎて全体の調和を崩してしまう感じがするので、ほとんど使わない。

とてもシンプルな料理なのだけど、飽きがこない美味しさがある。台北グルメのなかではトップクラスにおすすめなところ。

阿宗麺線
住所:台北市峨嵋街8號之1
時間:(平日)11:00-22:30、(日・祝日)11:00-23:00

Related Post

餃子の歩兵、ふたたび。 すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。 歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ...
李製餅家のパイナップルケーキはお土産に最適... 台北にきて時間があればお土産に買っているパイナップルケーキ。自分用にもいいのだけど、お土産の方がおすすめな感じ。 なぜならば、レトロな雰囲気のパッケージがかわいくて、お値段が安いから。弱点は重いってことなのだが、これはもうパイナップルケーキの宿命か。 パッケージは紙でくるんだだけなので、...
クアラルンプール最大の屋台街のジャラン・アローで夕食を楽しむ!... ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。 原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・ア...
築地で朝からホルモンでお酒を飲みたくなる。「きつねや」でホルモン丼。... いまでは築地場外は世界的に有名な東京の観光地になっていて、表通りは時間によっては歩くのもままならないくらい。で、表通りで営業している「きつねや」はそのなかの人気店で昔ながらの頑固なスタイルをまもっているお店。仲良くなればいいお店、空気読まないと厳しく扱われるお店。そんな感じ。 クチコミなんかを...
石精臼蚵仔煎の絶品な牡蠣オムレツ 永楽市場の通り沿いにある有名店。前から知っていたのだが、はじめて来たところ。牡蠣オムレツって以前に何回か食べたことあるけれど、正直なところちょっとピンと来ていなくてあまり積極的に食べたいものではなかった。 でも、ここの牡蠣オムレツを食べて、台湾での牡蠣オムレツに対する印象ががらりと変わった。と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください