西門に泊まっていたので、ひさびさに阿宗麵線を食べてきた。台北には何度も来ているけれど、手軽で美味しいっていうことであれば、阿宗麵線にかなうものはないな。

過去の訪問

阿宗麵線へのアクセス

MRT西門駅からすぐのところにある。繁華街にあって、いつも並んでいるのだが、今回朝に行ったら空いていてびっくりした。朝食に食べるものではないということなのだろうか。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle阿宗麵線について

メニューは大か小かの二種類しかないシンプルさ。開店は11時くらいだったはずなのだが、4月に訪問したときには9:30には空いていたのではやくなったみたいだ。なので、朝食にもいけるのでこれは嬉しいところ。

いつもはものすごい行列なのだが、9:30過ぎであれば全然空いていて、椅子に座って食べられるくらいのんびりしたものなので、並びたくなければ朝のうちにいってみるのがおすすめ。

料理はカツオだしの効いたスープにそうめんのような麺がたっぷりと入っている。豚のモツが少し入っていて、それもいいだしになっている。パクチーが上にのっかるのだが、頼むときに「いれる?」ってきかれるので外すこともできるみたい。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle自分で味にアレンジを加えることもできて、僕はニンニクと黒酢を少し追加するのが好き。チリソースは辛すぎて全体の調和を崩してしまう感じがするので、ほとんど使わない。

とてもシンプルな料理なのだけど、飽きがこない美味しさがある。台北グルメのなかではトップクラスにおすすめなところ。

阿宗麺線
住所:台北市峨嵋街8號之1
時間:(平日)11:00-22:30、(日・祝日)11:00-23:00

Related Post

六本木の尖沙咀で本格的な香港料理を楽しむ... 香港旅行を相談していて、どうせなら香港の料理を楽しみながらにしようかと六本木エリアで見つけたレストランに行ってみることにした。店名である尖沙咀とは香港にある地名で九龍半島の南端にあたる繁華街。 東京に置き換えるなら、海外にある和食レストランに「銀座」ってつけるようなものだろうか。わりと安直な気...
見た目地味だが中身は豪華なアワビのお粥!彌敦粥麵家(Nathan Congee & Noo... 佐敦エリアにある老舗の名店。中華粥といえばというくらい、どのガイドブックにも載っていようだ。旅行者でも賑わっているし、地元の人も結構来ている。友人からすすめられて来てみたが、たしかにここのお粥は美味しかった。というか、びっくりした。 彌敦粥麵家へのアクセス 地下鉄の最寄り駅でいうと佐敦駅...
台北でおすすめの場所、Paper St. Coffee Companyでコーヒー飲んでひとやすみ... 7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。 ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company...
金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 MRT中正記念堂駅のすぐ近くにあって、ひっきりなしに賑わっている食堂がある。いついっても並んでいるのだが、それでも食べたいのがここの魯肉飯。 列は食堂で食べるものと(結構長い)、持ち帰り用(あまり長くない)にわかれている。 食堂で食べる方の列に並ぶことになるのだが、わりかし回転はやいお店...
Baan Itsaraで食べるタイのローカル・シーフード... 店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。 ホアヒンで食べるものといえば、新鮮な魚介類を使ったシーフードがおすすめ。 地元で人気のお店ということで教えてもらい行ってきたのは、Baan Itsaraというレストラン。 Googleマップでは何故か閉店扱いになっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください