西門に泊まっていたので、ひさびさに阿宗麵線を食べてきた。台北には何度も来ているけれど、手軽で美味しいっていうことであれば、阿宗麵線にかなうものはないな。

過去の訪問

阿宗麵線へのアクセス

MRT西門駅からすぐのところにある。繁華街にあって、いつも並んでいるのだが、今回朝に行ったら空いていてびっくりした。朝食に食べるものではないということなのだろうか。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle阿宗麵線について

メニューは大か小かの二種類しかないシンプルさ。開店は11時くらいだったはずなのだが、4月に訪問したときには9:30には空いていたのではやくなったみたいだ。なので、朝食にもいけるのでこれは嬉しいところ。

いつもはものすごい行列なのだが、9:30過ぎであれば全然空いていて、椅子に座って食べられるくらいのんびりしたものなので、並びたくなければ朝のうちにいってみるのがおすすめ。

料理はカツオだしの効いたスープにそうめんのような麺がたっぷりと入っている。豚のモツが少し入っていて、それもいいだしになっている。パクチーが上にのっかるのだが、頼むときに「いれる?」ってきかれるので外すこともできるみたい。

阿宗麵線 Ay-Chung Flour-Rice Noodle自分で味にアレンジを加えることもできて、僕はニンニクと黒酢を少し追加するのが好き。チリソースは辛すぎて全体の調和を崩してしまう感じがするので、ほとんど使わない。

とてもシンプルな料理なのだけど、飽きがこない美味しさがある。台北グルメのなかではトップクラスにおすすめなところ。

阿宗麺線
住所:台北市峨嵋街8號之1
時間:(平日)11:00-22:30、(日・祝日)11:00-23:00

Related Post

台南来たら度小月担仔麺に来るべし ガイドブックでもサイトでも、とりあえず台南に来たら度小月の担仔麺を食べるべし。みたいなことが書いてあって、日本人も多く訪れる台南の名店。僕も前回の訪問から再訪。 ここの料理は台北でも食べることができるようになったけれど、それでもやはり本店の雰囲気で食べる方がいいなあ・・と思う。 というこ...
金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 MRT中正記念堂駅のすぐ近くにあって、ひっきりなしに賑わっている食堂がある。いついっても並んでいるのだが、それでも食べたいのがここの魯肉飯。 列は食堂で食べるものと(結構長い)、持ち帰り用(あまり長くない)にわかれている。 食堂で食べる方の列に並ぶことになるのだが、わりかし回転はやいお店...
濟南鮮湯包はもはやおすすめではない... 時代は移り変わるものだけど、こんなにもはやく変わることがあるなんてと思ってしまった。 以前に濟南鮮湯包に行って感動した体験はもはや得ることができない。 むしろ行っても、やたら並んで待ったあげくにさほど美味しくない料理を食べることになる。 そしてこれはもう僕の巡り合わせと偏見なんだけ...
小西門燉肉飯は高雄でおすすめの食堂... 高雄で過ごす休日、MRTの終点である西子灣駅で降りて、一二三亭でコーヒーを楽しむ。そのあと、ぶらぶらと散歩をして哈瑪星鉄道文化園区から駁二芸術特区まで歩く。そうすると、日は暮れてきて夕食の時間。地元の人におすすめされていた小西門燉肉飯へ行ってみることにした。 小西門燉肉飯へのアクセス M...
ついに行けた!武廟肉圓の絶品バーワン... 2016年5月の訪問のタイミングでお店が臨時休業していたため行けずにいた武廟肉圓へついに行くことができた。もしかしたらやっているかなとダメ元で行ってみたら普通に営業をしていて拍子抜けしてしまった。どうも前にきたときはなにか工事をしていて臨時休業中だったみたいだ。 ということで、ようやく食べられ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください