Amba Taipei © 2016 shin. All rights reserved.

アンバホテル台北西門に宿泊、センスのいいシティホテル

今回の台北旅ではいつもと違うホテルに泊まってみようかと西門にあるAmba Taipeiに泊まってみることにした。とても、センスのいいデザインホテルでカフェとライブハウスが併設されている。

同じビルの下のフロアには誠品書店も入っていて、買い物にも便利。駅から少し遠いことをのぞけば、居心地のいいホテルだと思う。

アンバホテル台北西門へのアクセス

MRT西門駅から歩いて5分くらいのところにある。台北駅から歩いても15分くらいではないかと思うので、利便性は高い立地。西門は夜にはすごく賑わうので、夜にMRT駅から移動するとなると15分は考えておいた方がいい。

ホテルは西門の誠品書店の上にある
ホテルは西門の誠品書店の上にある

アンバホテル台北西門について

下層階は誠品書店になっていて、ロビーまではエレベーターで向かう。ロビーのところにはカフェとライブハウスがあり、食事をとったりライブを聴いたりすることもできる。今回は滞在時間が短くてホテルライフを楽しめなかったのだが、ここでライブを聴いたりするのも楽しそうだ。

おしゃれなフロント
おしゃれなフロント

ロビーは開放的で雑誌なども置いてあったりするので、旅の準備をここでするのもいいと思う。もちろん、荷物も預かってくれる。アメニティは台湾産の生姜を使ったコスメブランド「薑心比心」が使われている。これが、本当にショウガを塗ったかのような濃さで面白くてすっきりする。フロント横で販売もしているので、購入も可能。

アメニティは台湾産の生姜コスメ「薑心比心」のもの
アメニティは台湾産の生姜コスメ「薑心比心」のもの
ゆったりした室内
ゆったりした室内

台北意舍酒店 Amba Taipei台北意舍酒店 Amba Taipei部屋のタイプは様々なものがあるのだけど、僕はわりと一般的な部屋にしてみた。広さは結構あってスーツケースをひろげたりすることも可能。

バスタブはなかったけれど、トイレとシャワールームが分かれているのがいい。窓は小さなものがひとつだけなので、外の天気を知ることはできない。いまが、朝か夜か・・くらいしかわからない。

最近よくとまっているDandy Hotelと比べておしゃれで洗練されている雰囲気は居心地がよくて好きなところ。部屋も広くてソファでのんびりできたりするのもいい。

ただ、ホテルに帰って寝るだけということであればここまでの広さも必要ないし、駅から少し離れているのも不便といえば不便。ここは、ホテルライフを楽しむということとセットなのだろうなと思う。なので、週末弾丸旅というよりかは2-3泊するような旅におすすめなのだと思う。

予約については楽天トラベルにて。おしゃれでそこそこ手頃なホテルだと思う。

台北意舍酒店 Amba Taipei
住所:台北市武昌街二段77號

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*