寬巷子の火鍋 © 2016 shin. All rights reserved.

寬巷子(Quan)の美しい火鍋を食べる

台北で人気の火鍋なのだけど、辛いのが苦手な僕としてはわりと敬遠気味にしてきたところ。しかし、見た目にも美しく、味も美味しいという火鍋レストランがあるということで、行ってみることにした。アート作品のように見た目の美しい食べ物はちょっと驚くくらい。味も手頃で美味しかった。

寬巷子(Quan)へのアクセス

MRT士林駅から歩いてすぐの所にある。レストランはすごく洗練されたおしゃれな雰囲気なのだけど、立地は郊外の裏路地というところにあってそのギャップが面白い。どうやら、レストランの意味からして路地裏には美味しい店ありっていう意味らしいのだが、それを地でいっている感じ。

寬巷子 Quan

寬巷子(Quan)について

台湾のレストラン予約サービスであるEZTABLEで予約。スムーズに予約まで出来てすごく便利なサービスだった。ランチタイムに行ったのだが、予約なしでも大丈夫そうな雰囲気はあるものの、予約しておいて損はない。

値段的には少し高めだけど、火鍋に使われている鍋とか、店内のインテリアとか含めて美しいので雰囲気含めて値段の価値はある。とくに、このステンレス製の鍋はオリジナルのものですごく高価なものらしい。そして、フチが相当熱くなるので注意が必要。見た目には美しいけれど、機能的にはちょっとあやうい。

寬巷子 Quan寬巷子 Quan

火鍋は辛さの調節ができるので、僕はそれほど辛くなくしてもらった。鍋には事前にある程度の具材が入った状態でやってくるので、それ以外のちょっと高価なものを別途オーダーする感じになる。メニューは写真付きの日本語であるので、はじめての人でもオーダーしやすい。

おすすめは豚肉を薔薇の花のようにアレンジしたものと、竹のようなお麩で作られたもの。それ以外の練り物なのにヌガーみたいなやつとかも美味しいけれど、結構量が多いのでオーダーするときには注意した方がいい。

寬巷子 Quan寬巷子 Quan寬巷子 Quan寬巷子 Quan寬巷子 Quan

スイーツのような見た目なのに、どれも火鍋の具材であるというのがまた面白い。とくに、薔薇のようにアレンジされた豚肉はフラワーアレンジメントみたいで、半冷凍された食材が美しく盛り付けられている。

ドリンク類については、アルコールを頼むよりもカルピスみたいなものをみんなオーダーしていて、これが火鍋にあうすっきりとした飲み口でおすすめ。

寬巷子 Quan

ただ、火鍋を楽しむのもいいけれど、こうして見た目にも美しいというのはまた楽しいものです。台北に何度か来ている人で、火鍋を食べたことあるっていう方にもおすすめのところ。

寬巷子(Quan)
住所:台北市中山北路五段505巷22号
時間:11:30-15:00、17:00-22:30
休み:旧正月の大みそかと元旦

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*