メトロ広尾駅からすぐのところにある大きな木が目印のカフェ「レ・グラン・ザルブル」でランチをしてきた。休日には行列が出来る人気店みたいなのだが、平日であればタイミングをずらせば比較的空いているのでゆっくりとした時間を過ごすことができる。

レ・グラン・ザルブルへのアクセス

メトロ広尾駅からすぐのところ。駅の南側、恵比寿方面へ向かうホームにつながる一番出口を出たら、階段を背に右へ向かい最初の路地を右に入ったところにある。2分くらいといったところかな。大きなタブノキにくるまれるような特徴あるお店なので見落とすことはないと思う。二階部分には小さなツリーハウスまである。

レ・グラン・ザルブルについて

店名はフランス語で大きな木を意味するLes Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)という名を冠している。その名前の通り緑豊かなカフェで、1-2階部分はFleur Universelle(フルール・ユニヴェルセル)という花屋さんになっている。この花屋さんもセンスよくていつか頼んでみたいところ。

カフェは3階と屋上になっていて、料理研究家の関口絢子さんがプロデュースしたメニューが並んでいる。全体的に野菜が中心のラインナップで見かけ以上にボリュームがある。のんびりし過ぎて料理の写真をすっかり撮り忘れていたのだが、ベジタリアン向きのメニューもあり健康的。そして、すっきりと美味しい。野菜本来の豊かさを感じさせる料理だった。

季候がよければ屋上のテラスでビール飲みながら過ごすランチも気持ちがいい。

料理もそうだし、なんといってもこの空間の居心地のよさが素敵なところ。休日にがやがやとするよりも、人気のない平日にのんびりするのが贅沢な感じでいいよなって思う。ツリーハウスは子供用みたいなので入ることはできないけれど、花や木に囲まれた環境で過ごすというのは、思っている以上に気持ちがいい。

晴れた平日の午後などに行くのがおすすめのカフェ。

レ・グラン・ザルブル (Les Grands Arbres)
住所:東京都港区南麻布5-15-11
時間、お休みなどはお店のサイトでご確認ください。

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です