ランチで行ったことがあり気になっていたお店。お店の雰囲気は南フランスにありそうなカジュアルで肩肘張らないスタイル。これで、テーブルクロスが赤白チェックならまさにフランスっぽい。

料理もブションっぽい伝統的なラングドック地方の料理を中心にたっぷりと食べられる。手頃でカジュアルなのがよくて、居酒屋のようにいけるビストロっていう感じがする。

ル・リオンへのアクセス

恵比寿駅から歩いて5-6分といったところ。入口あたりには植木があってテラス席もあるのだが、近くにすごく似たような雰囲気のところがあって間違えないように注意が必要。

ル・リオン

ル・リオンについて

ディナータイムはお店はかなり暗くなるので雰囲気がいい。料理は本格的なラングドック料理が食べられると思う。ワインはグラスワインの種類が豊富なのであれこれ選べるのがいいけれど、ハウスワインでも充分美味しいのでそれでも楽しめる。

3人でいったのだけど、前菜や温菜を四品、メイン一品にデザートで充分過ぎるくらいお腹いっぱいになる。これでワインを飲んで予算的にはひとり7,000円くらい。前菜は三品でもよかったかもしれない。

ここのムール貝は冷凍だけどモンサンミシェル産を使っているということで、興味がある人は食べてみるのがおすすめ。ぷりぷりとした身は抜群に美味しい。ウフマヨというオリジナルメニューがあったので頼んでみたが、シンプルだけど美味しくてよく考えたメニューだなあって思う。

ウフマヨ、中身はゆで卵
ウフマヨ、中身はゆで卵
モンサンミシェル産ムール貝(冷凍)
モンサンミシェル産ムール貝(冷凍)

豚のテリーヌはパンとお酒がすすむ味。こういうのが一品あるとすごくいい。ボリュームもたっぷりあるので楽しめる。サラダの盛り合わせ的なものはお店の人におすすめされたのだがわりと普通。野菜もあってこその料理のコース感という固定概念がなければ、これはパスしてもよかったなと思う。

豚のテリーヌ
豚のテリーヌ
前菜三種
前菜三種

結構のんびりと食べる方ということもあり、たしかに料理のすすみが遅かったのだが、お店の人がせかすようにお皿をさげたがるのはちょっとうんざりするところではある。もう少し、そんな遅くまでいないからもう少しのんびり食べさせてくれてもいいのに、お皿が少ないのかなと思ってしまう。

メインにはカスレを頼んでみた。しっかり表面をオーブンで焼いていて、見た目以上にがっつりとした料理。ワインがすすむなあ。

カスレ
カスレ

なにより、このときいったメンバーはひさびさに会う人たちだったのだが、料理が美味しいとそれだけで幸せで口も軽くなるというもの。気軽な雰囲気もあり、普段使いできるビストロっていいなって思えるところだった。

ル・リオン

ル・リオン/le Lion
住所:東京都渋谷区恵比寿1-21-16
時間:11:30-24:00(土・祝日は12:00-)
休み:日曜日

Related Post

鹿児島空港の三階エアポート山形屋「彩華」に行ってみた... 前回の鹿児島空港では、二階にある山形屋のレストランで「しろくま」を食べただけなのだが、次は三階のレストランに行って薩摩料理を食べてみようと思っていた。 前回の訪問:鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる そのためにちょっと早めに空港についてチェックインも済ませて三階のレス...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
門前仲町でコストパフォーマンスのいい薩摩料理を楽しむ「さつま料理 いづろ」... 週末前の金曜日の夜、門前仲町で飲みに行こうとしていて見つけたところ。取りたてて美味しいわけではないけれど、気軽でなにより下町価格な安さと手頃感がいい。 アクセス お店は門前仲町駅からかなり近く。メトロの2番階段から出て、裏手の通りにいって2分くらい。まわりはいい感じの飲み屋がそろっている...
Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン... カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレストラン。カオサン通りからちょっと奥まったところへお店があるのだが、なんだ...
何度来ても満足度が高い「長白小館」の酸菜白肉鍋を食す。... 台南から台北へと新幹線で移動してきて大安森林公園駅近くにある台北でいつも泊まる「丹迪旅店 Dandy Hotel」にチェックイン。そして、台北でも偶然に同じ日程で旅行している友人と合流することになった。全然違う街からやってきて台北で合流するというのも不思議なものだ。 友人は初めての台北というこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください