ランチで行ったことがあり気になっていたお店。お店の雰囲気は南フランスにありそうなカジュアルで肩肘張らないスタイル。これで、テーブルクロスが赤白チェックならまさにフランスっぽい。

料理もブションっぽい伝統的なラングドック地方の料理を中心にたっぷりと食べられる。手頃でカジュアルなのがよくて、居酒屋のようにいけるビストロっていう感じがする。

ル・リオンへのアクセス

恵比寿駅から歩いて5-6分といったところ。入口あたりには植木があってテラス席もあるのだが、近くにすごく似たような雰囲気のところがあって間違えないように注意が必要。

ル・リオン

ル・リオンについて

ディナータイムはお店はかなり暗くなるので雰囲気がいい。料理は本格的なラングドック料理が食べられると思う。ワインはグラスワインの種類が豊富なのであれこれ選べるのがいいけれど、ハウスワインでも充分美味しいのでそれでも楽しめる。

3人でいったのだけど、前菜や温菜を四品、メイン一品にデザートで充分過ぎるくらいお腹いっぱいになる。これでワインを飲んで予算的にはひとり7,000円くらい。前菜は三品でもよかったかもしれない。

ここのムール貝は冷凍だけどモンサンミシェル産を使っているということで、興味がある人は食べてみるのがおすすめ。ぷりぷりとした身は抜群に美味しい。ウフマヨというオリジナルメニューがあったので頼んでみたが、シンプルだけど美味しくてよく考えたメニューだなあって思う。

ウフマヨ、中身はゆで卵
ウフマヨ、中身はゆで卵
モンサンミシェル産ムール貝(冷凍)
モンサンミシェル産ムール貝(冷凍)

豚のテリーヌはパンとお酒がすすむ味。こういうのが一品あるとすごくいい。ボリュームもたっぷりあるので楽しめる。サラダの盛り合わせ的なものはお店の人におすすめされたのだがわりと普通。野菜もあってこその料理のコース感という固定概念がなければ、これはパスしてもよかったなと思う。

豚のテリーヌ
豚のテリーヌ
前菜三種
前菜三種

結構のんびりと食べる方ということもあり、たしかに料理のすすみが遅かったのだが、お店の人がせかすようにお皿をさげたがるのはちょっとうんざりするところではある。もう少し、そんな遅くまでいないからもう少しのんびり食べさせてくれてもいいのに、お皿が少ないのかなと思ってしまう。

メインにはカスレを頼んでみた。しっかり表面をオーブンで焼いていて、見た目以上にがっつりとした料理。ワインがすすむなあ。

カスレ
カスレ

なにより、このときいったメンバーはひさびさに会う人たちだったのだが、料理が美味しいとそれだけで幸せで口も軽くなるというもの。気軽な雰囲気もあり、普段使いできるビストロっていいなって思えるところだった。

ル・リオン

ル・リオン/le Lion
住所:東京都渋谷区恵比寿1-21-16
時間:11:30-24:00(土・祝日は12:00-)
休み:日曜日

Related Post

モンタンベールで食べるフランス料理なカレーのランチ... 恵比寿の裏通りにあるフランス料理な感じのレストラン。ちょっと高そうなのかなと思っていたのだが、ランチに行ってみたらすごく気楽な街角のフレンチレストランという感じだった。そして、ランチにはカレーが出てくるのだが、これがちょっとびっくりするくらいに美味しい。 モンタンベール (MONTENVERS...
六品小館 – シンプルで優しい家庭の中華料理が食べられる... 今回宿泊していて、大安エリアから歩いて行ける金華街にある中華料理店。 お店の前にびっくりするくらいの高級車がとまっていて、見た目と違う高級店なのかと思って入ったのだが、見た目通りの大衆店でごく普通の中華料理店みたいな感じだった。 日本でも田舎にありそうなごく普通の中華料理店の雰囲気。 ...
ロッサーノ(バンコク)で素敵イタリアン... バンコクでみつけた素敵なイタリアンレストラン。ちょっと高いけれど、価値のある本格的なイタリアンが食べられるし、高いといっても東京と比べるとお得感がある。 場所はスクンビットエリアで、駅からは少し離れているのだが、タクシーで行くほどでもない。が、まさかこんなところに!というロケーションなのであら...
ラーメンの祖先はウイグル料理なのか?西新宿の「シルクロード・タリム」で確かめてきた... ウイグル料理にある「ラグメン」という料理はラーメンの祖先らしいっていう話しを聞いて、友人たちと食べに行ってみることにした。 ウイグルといえば中国にあるイスラム圏でありシルクロードの要所であった地域。 いつか行ってみたいと思っているが、まずは料理を楽しんでみることにする。それにしても、ラー...
奥丹の湯豆腐を食べる ちょっとベタな感じの観光と食事をしてきた。 一澤帆布から知恩院の門をとおって清水寺の方へ。二寧坂かをあがって産寧坂と交差するところに料亭みたいな趣の建物があって、それが湯豆腐の老舗である奥丹である。 ランチタイムに行ったのだが、お店は予約は必須。かなり混雑する。 入口の受付で名前を...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です