二枚のお皿の間に本物の花びらをあしらっている © 2016 shin. All rights reserved.

モナリザ恵比寿でのランチ夏編

ひさびさのモナリザ恵比寿でのランチ。というか、僕にとって5,000円のランチなんてそうそう行くようなところでもないのだけれど。

しかし、それにしても変わらずのモナリザのランチのクオリティ。ひと言であらわすならば「乙女感のあるランチ」だったなあ。だって、花が散らしてあったりするんだぜ・・。

前回の訪問:モナリザ 恵比寿のランチはコストパフォーマンスが高い

二枚のお皿の間に本物の花びらをあしらっている
二枚のお皿の間に本物の花びらをあしらっている

モナリザ恵比寿恵比寿神社のすぐそばにあるお店は外観からはミシュランで星とっているレストランっていう雰囲気がないのだが、店内の豪華さはさすがっていうところ。ランチの客層は時間をもてあましているような雰囲気の方が多くて「きゅ、90分でランチをすませたいです・・」とかお願いするのはちょっと心が引ける。

ランチのコースは量も品数も盛りだくさん。スタッフのもてなしも含めて素晴らしくて、やはりコストパフォーマンスがいいと思えるところ。

最初の方で出てくる花びらが散らしてある料理のお皿は二枚のお皿の間に生の花びらを挟み込んでいて、この夏を感じさせる色づかいのセンスも含めて美しいし、モナリザというお店らしい優しさがあるなって思う。

モナリザ恵比寿モナリザ恵比寿モナリザ恵比寿

デザートが超絶かわいい
デザートが超絶かわいい

料理が盛り付けられているお皿もそうで、これは総料理長の方がデザインをしているのだそう。なんて多才でユーモアと優しさがあるんだろうって思うし、このお皿までも自分で作るという世界観を作り上げる力がすごい。接客も含めて真のデザインをみた感じがする。

たまにはちゃんとしたランチをして、豊かな気分になるのは大切なことなのだなって思える時間だった。

モナリザ 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-14-4
時間:11:30 – 14:00, 17:30 – 21:00
休み:無休

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*