2016年のGWは南九州は鹿児島を旅行してきた。往復はジェットスターで移動して、現地ではレンタカーでの移動。

ということでジェットスターの搭乗記。そして、ひさびさに成田空港の第三ターミナルを利用したけれど、やっぱり不便なところだった。

第三ターミナルはLCC専用ということもあり、かなり扱いが悪いターミナルとなっている。まず、なにより駐車場がなくて第二ターミナルから1キロくらい歩いて行かなくてはならない。

しかし、地図をよくよくみてみると、成田空港の駐車場を利用するよりも、空港の手前にある民営の駐車場にとめてそこから空港まで歩いて行った方が近いんじゃないかと思えてきたので試してみることにした。

空港手前の駐車場に車をとめて(1日600円と激安だった)、そこから空港まで歩いて行く。5分くらい歩くとセキュリティを通過するのだが、そこの目の前が第三ターミナルになる。これは近い。警備の人にターミナルへの入り方をきいたら、脇の方に小さくゲートがあってそこから入ることができる。これから第三ターミナル使うときには空港の駐車場を利用することはないだろうな。

早朝便だったのではやめに空港へ行ったのだが、ジェットスターは朝便が多いこともあり、オンラインチェックインをしていても預け入れの荷物があると通常のチェックインと同じ列に並ぶので大混雑に巻き込まれてしまう。なんだろうこの残念感。なお、荷物を預け入れしてもセキュリティでひっかかる可能性があるため、チェックイン後もしばらくカウンター付近に待機しておく必要がある。

フードコート

フードコートのエリアは多少あるけれど、それほど美味しいお店があるわけではない。しかし、出発のセキュリティゲートをくぐってしまうと、その先にはなにもないので、まともな食事をとるのであればこのフードコートで食べておいた方がいい。

ジェットスターは機内食にはあまり期待できないので、オーダーせず。さっと寝てしまうのがベストな選択。悪い航空会社ではないし、いいところへ就航していると思うけれど、どうしても勝手が悪いなと思ってしまう。

ジェットスターで鹿児島まで

しかし、それでも鹿児島まで往復2万円もしないのはすごいよな。新幹線で大阪へ往復するよりも鹿児島へ行った方が安いなんて。LCCが旅行を変えたと思う。

予約はジェットスターのサイトからオンラインにて行った。

保存

Related Post

LCCのスクート(Scoot)搭乗記 – 成田~台北... 今回の旅も台北までのフライトはシンガポールのLCCであるスクートを利用。キャンペーンのプロモーション料金を使うと連休をはさんだフライトでも往復3万円程度でいけるので、すごい安いわけじゃないけれどお得感はあります。比較対象にしていいのかわからないけれど、東京から京都までのぞみで移動した料金とあまり変わ...
秋の阿蘇と鹿児島旅行 ジェットスターで移動 2014年の秋は九州を旅してきた。去年は佐賀を中心とした北九州だったのだけど、今年は熊本から鹿児島にかけての南九州を巡る旅。 南九州は温泉がいいなあ・・というのが実感したところ。今回行くことが出来なかったけれど、指宿の砂蒸し温泉も好きだし、霧島にもいい温泉が沢山あ...
指宿温泉の千成荘に泊まってきた 「指宿のたまて箱」で鹿児島中央との間を往復したのち、ふたたび車でやってきた指宿温泉。ひさびさにやって来た。 ここでは、砂むし温泉を楽しみたかったので(というか、ほぼそれしか楽しみがない)、中心的な存在である温泉施設である「砂楽」のそばの宿である千成荘という民宿に泊まることにした。 外観...
鹿児島の天文館あたりでひと休みするカフェなら「みなみ風」がおすすめ... 鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。 そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワ...
カンボジア・アンコールエアライン搭乗記(ホーチミン~シェムリアップ)... たびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。 僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。 で、乗...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください