黒かつ亭のとんかつ © 2016 shin. All rights reserved.

黒かつ亭のとんかつは肉厚で本物の薩摩黒豚を味わえる名店

鹿児島空港から鹿児島中央駅の方へ向かい、駅近くのコインパーキングに車をとめて早めのランチを食べることにする。

鹿児島に来たならば薩摩の黒豚、黒豚といえばとんかつ!ということで、行ってみたのは駅から歩いて5分くらいのところにある「黒かつ亭」というお店。駅から少し離れた天文館という繁華街にもあるのだが、本店は駅近くのこちらのお店。

ランチのあと、「指宿のたまて箱」という列車の旅があったため、11:00開店のお店を探していたので、こちらのしたのだが、ゴールデンウィーク期間のランチは予約を受け付けていないとのこと。

このため、11:00の開店5分くらい前に行ってみたのだが既に10人くらい並んでいて、危うく入れないところだった。そりゃ、こんなに人気ならば予約受け付ける必要もないよな。

店内はカウンター席とテーブル席のほか、入口入ってすぐのところに座敷席もあるけれど30-40席程度の小さなお店。和風居酒屋みたいな雰囲気でもある。

薩摩黒豚を使ったとんかつがメインで、ランチタイムには「上ロースかつランチ」というメニューが圧倒的にお得でおすすめ。1,000円そこそこでこれだけのものが食べられるのはすごすぎる。ちなみに、通常の定食との違いは肉の量だけとのこと。

ランチセット
ランチセット
二種類のたれがある
二種類のたれがある

ランチのセットでも充分楽しめる量があるので、ランチでいいと思う。

出てきたとんかつの肉の厚さは驚愕に値する幅で、すごくフォトジェニックだと思う。これは美味しそうだが噛みきれるのだろうかと思ってしまうところでもある。しかし、なんというか、めちゃめちゃ柔らかい肉は旨みが凝縮されていて、甘みすら感じるくらい。豚肉特有の匂いがあるのだが、その匂いも甘く感じる。そう、甘みを感じる肉というのがすごい。

黒かつ亭 中央駅本店ご飯も美味しいし、二種類あるタレもまた鹿児島らしい風味がある。僕としては塩で食べることによって肉の甘みがさらに引き出されると思うので、塩をおすすめしたいところ。衝撃をうける美味しさのとんかつランチは鹿児島に来たなあ・・って思えるものだった。

黒かつ亭 中央駅本店
住所:鹿児島県鹿児島市中央町16-9
時間:11:00-15:30, 17:00-22:30
休み:年末年始

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*