見た感じは普通だけど、部室みたいな汗臭い部屋 © 2016 shin. All rights reserved.

指宿温泉の千成荘に泊まってきた

「指宿のたまて箱」で鹿児島中央との間を往復したのち、ふたたび車でやってきた指宿温泉。ひさびさにやって来た。

ここでは、砂むし温泉を楽しみたかったので(というか、ほぼそれしか楽しみがない)、中心的な存在である温泉施設である「砂楽」のそばの宿である千成荘という民宿に泊まることにした。

外観
外観

砂楽からは本当に近くて歩いて3分くらいといったところ。すごく近いので、夜ごはん食べた後にひとっ風呂蒸されてくるとかいうこともできる。こういうところは便利。

車は宿の前に停められる。部屋はごく普通のアパートの一室みたいで、座敷にテレビが置いてあるくらい。部屋にトイレとバスルームがついているのだけれど、お風呂を使うことはないと思う。指宿の港からも近くて、部屋の窓からは海がみえるという、なんとなくオーシャンビューみたいな感じ。

部屋からの風景、オーシャンビュー
部屋からの風景、オーシャンビュー
見た感じは普通だけど、部室みたいな汗臭い部屋
見た感じは普通だけど、部室みたいな汗臭い部屋

ただ、部屋は今回たまたまなのかもしれないが、高校の野球部の部室みたいな汗のにおいがひどくて全然匂いがとれず、ずっと窓をあけたままにしていた。ルームフレグランスもってきておいてよかったが、戦っても負けるような感じ。これはちょっとひどい。

料理については朝夕つけていたのだが、そんなに悪くはないけれど、すごくいいわけでもない。きびなごの刺身とかは別料金のオプションでつけた方がお得。また、地元の芋焼酎もあるので好きな人にはいいんじゃないかと思う。刺身醤油のあまさに九州を感じる。

夕食の刺身、地の物が出てくる
夕食の刺身、地の物が出てくる
きびなご刺身はオプション
きびなご刺身はオプション
アメウオの焼き魚、美味しかった
アメウオの焼き魚、美味しかった

値段は比較的お手頃なところなのだが、ちょっと部屋の質が悪いなあというところ。砂楽に近いけれど、ちょっと泊まるようなところではないかもしれない。接客はアットホームな感じでとても好感がいいのでそういうところはいいのだけれど。

予約は楽天トラベルにて。

指宿民宿 千成荘
住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目10−9

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*