指宿に来たならば砂むし温泉に入ることが目的になると思う。どうやらこのあたりの海岸の砂浜ではわりとあちこちで温泉が出てきているみたいで、その辺で砂を掘り返すと温泉出てくるからそこで砂むし風呂をやることもできるみたい。でも、あとで砂を払ったりするのも面倒だし、温度管理とかも考えると(やけどしそう)、温泉施設でいいやって感じがしている。

指宿温泉の歴史は古くて元禄時代から砂むし温泉を楽しんでいたという記録もあるらしい。そりゃまあ、こんだけあちこちから雨上がりの水たまりみたいに温泉が湧き出ていたら入りたくもなるだろうなって思う。

砂楽の外観、立派
砂楽の外観、立派

砂むし温泉の施設でもっとも一般的で規模が大きいのは「砂楽」というところ。少し離れたところにややローカルな雰囲気があるのは「砂湯里」という施設もある。僕はロケーション含めて「砂湯里」が好きなのだが、利便性とかもろもろ考えると、とりあえず砂楽行っておけば楽しめると思う。

以前は週末であっても、あまり待ち時間もなくはいることができたのだけど、最近は人気なのかGW期間中は1時間くらいの待ち時間になっていた。砂楽では休憩所とか足湯とかあるので、時間に余裕があれば待つことにそんなに苦労はない。

砂むし会館 砂楽

ビールがほしい場合には、通りを挟んだ向かい側に酒屋さんがあって、そこでは鹿児島のクラフトビールなどもあるのでそれを飲んでおくのもいい。おすすめとしてはやはり温泉上がりのビールなのだけど。

砂むし温泉は受付で整理券もらっておいたら、自分の番号がきたときにお金払って浴衣などをもらう。近隣のホテルなどでは割引券も売っているので、それを活用するのもおすすめ。下着も全部つけずに浴衣だけになって、いったん建物の外に出るのが、普通に外を歩くので若干不安な気持ちにはなる。

砂むし場と建物は普通に離れている
砂むし場と建物は普通に離れている

海岸線の砂浜からは湯気があがっていて、あっちで温泉はいったら熱そう・・とか、すごい土地だよな。係員の人に言われるがままに頭にタオルを巻いて砂浜に寝転がると上からざばざばと砂をかけられていく。あちこちに時計があるので10-15分くらいも入っているといい感じにぐったりしてくる。普通に温泉に入るよりも芯から温まる感じがあって、すごく汗をかく。首の後ろあたりにも暖かさを感じて肩こりとかにもすごく効く感じ。

温泉出てきたら、砂をはらって建物にもどり、普通に温泉はいって砂を洗い流す。このときにはなんか軽く運動したくらいの軽い疲労感があるのだが、それがまた心地いい。この状況でビールとか飲んだり、宿まで軽く散歩しながら帰る感じはたまらない爽快さがある。おすすめは夜に寝る前にさくっと入りに来ること。空いていてゆっくりできるのが好き。

湯上がりのビールはやばいくらいにうまい
湯上がりのビールはやばいくらいにうまい
湯上がりの地元サイダーもうまい
湯上がりの地元サイダーもうまい

心地よくて、効き目があって本当にいい温泉だよなって思える場所です。南国らしいざっくりした雰囲気もまた楽しい。

砂むし会館 砂楽
住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25番18号
時間:8:30-20:30
休み:7月・12月の第2火曜日

Related Post

新田神社への参拝 森が気持ちいい 薩摩川内にある数少ない名所・旧跡で見どころのある場所。市街地からは少し離れているので車で行くことになる。 この神社の歴史は相当古いらしく、樹齢数百年を越えるであろう森に守れた山の上にある神社は暑い日に行っても涼しく気持ちがいい。 しかし、一直線に300段を超える階...
JR最南端の西大山駅はなかなかの秘境駅... 指宿温泉から車で20分くらいと近いのだけど、列車の本数は1日数本というその少なさから鉄道でのアクセスが難しい秘境駅のひとつにあげられる西大山駅。ここは指宿枕崎線の鉄道駅としては日本最南端にあたり、ホームからは開聞岳がみえるのどかな駅で有名になっている。 ただし、無人駅で周囲にはなにもなく、鉄道...
薩摩伝承館は圧倒的な豪華さで薩摩の歴史を知ることができる... 2010年のミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得している薩摩伝承館へ行ってきた。今回の指宿の旅で気になっていた美術館。 ここは白水館という旅館の敷地内にあるのだが、建物からしてすごく豪華。どこかの邸宅へお邪魔して、その私設美術館に来たみたいな感覚がある。しかし、これはあながち外れていなくて...
砂むし温泉としては山川砂むし温泉「砂湯里」の方が地元感があって好きなところ... 砂むし温泉を誰でも楽しめる施設としては指宿温泉の中心街にある「砂楽」が有名で一般的。しかし、もうひとつある「砂湯里」という砂蒸し温泉の施設もまた地元感がある魅力がありおすすめしたい。僕としてはロケーション含めて「砂湯里」の方が好きなところ。 アクセスは車でなければ不可能なところにある。駐車場は...
高城庵(薩摩川内)の焼き物を買う 薩摩川内に行くといっている窯元があって、毎回いろいろと買ってしまっているところを紹介。 上川内の交差点から新幹線のある方に進んでいって高城町にある小さな窯元なのだけど、手頃な価格で普段つかいから、ちょっと特別なときに使いたいものまで色々ある。 僕は旅先でお酒のお猪口を買うのが好きなので、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください