親類に「時間あるなら大すき茶屋で蕎麦食べるのがいい」という話しがあり、行ってみることにした。目印は大きな看板で「この味にくいな」だからなと言われて、なにいってんだと思っていたのだが、実際に到着してみてわかった。

看板にある電話番号が54-2917なのだけど、その下にあて字で「この味にくいな」って書いてある。なんだろう・・昨日から続くこのユルいふざけた看板シリーズ。嫌いではない、むしろちょっと好き。

大すき茶屋

お店はお昼時を少し外しているのに、混雑とまではいわないけれど、それなりに入っている。さすがに地元で人気なだけあるよな。

九州で蕎麦ってあまりイメージわかないのだが、店名にもなっている「大すき蕎麦」みたいなのがあったのでそれを頼んでみる。

そして、「忘れずにおでんも頼むこと」という言いつけを守って、おでんもいくつか頼んでみることにする。ボリュームのある昼ご飯。

蕎麦
蕎麦
そしておでん
そしておでん

ビール飲みたくなるけれど、運転しているしな。こちらの方に住んでいる人たちってみんなこの欲望との葛藤をどうしているのだろう。

出てきたおでんは味がしみていて、たしかに美味しい。素朴だけれど、しっかりとした味わい。お蕎麦は温かい蕎麦で、なかにはいっていた海老の天ぷらのボリュームに驚いた。ちゃんと海老している天ぷらでこれだけでもお腹いっぱいに成りそうなくらい。

ボリュームがあり、美味しいランチということであればここでの食事はとてもおすすめ。九州で食べる蕎麦は、すがすがしさや喉ごしってことではなく、出汁のおいしさとかで食べるものだと知る。

大すき茶屋

大すき茶屋
住所:鹿児島県薩摩郡さつま町平川6380
時間:10:30-15:00
休み:不定休

Related Post

広尾での和食ランチであれば「山藤」で食べるのが美味しい... お茶のカップがかわいい 広尾駅すぐのところにある和食の名店「山藤」。毎年のようにミシュランでビブグルマンを獲得していて、手頃で美味しい和食をたべることができる。なによりランチ営業してくれるのが嬉しい。 ランチではちょっと高めのコース料理しか予約できないのだが、意外と回転がはやいので予約...
番所の中之屋さんに再訪してみた 冬は雪深い 今回の松本旅行のなかでわりと楽しみにしていたのは、冬の乗鞍高原に行ってみること。ノーマルタイヤな自分の車ではいけないので、知り合いに連れて行ってもらった。 乗鞍高原の車でいけるところにある湯けむり館という日帰り温泉と、ここ番所の中之屋の蕎麦は冬でも人気で結構な賑わいだった。...
魚金(五反田店)- ちょっとがっかりな海鮮居酒屋... 魚金といえば、新橋に本店があっていつも大人気で予約を取るのも難しい居酒屋というイメージだったのだが、五反田にも支店があるということで予約してみたら、結構あっさりいけたので訪問。 結論からいうと、そんなに安くないし、そんなに美味しくない。 場所は五反田駅から徒歩3~4分といったとこ...
添好運で世界一安いミシュラン一つ星の料理を味わう... あのミシュランで一つ星をとったレストランの系列店。出てくる料理のメニューは同じ。そして、料金は普通の点心のお店と比較しても安いと思う。そういったこともあり、添好運は「世界一安いミシュランの一つ星」と呼ばれている。 さらに、驚くのはエアポートエクスプレス香港駅にあるというその立地。出発前に香港を...
長崎のランチは江山楼のちゃんぽんで決まり... 旅に出ればそこはもう一食入魂の世界。そう、おいしいものを食べるというのは旅を続ける大きなモチベーションとなっているのです。 ということで、長崎に来たのならば食べたいものは「長崎ちゃんぽん」。由来だとか語源だとかそういう学術的な話はWikipediaでもみておけばいいとして、なにはともあれ、長崎...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください