霧島近くの栗野岳にある南洲館をあとにして、向かってみたのは大隅半島。薩摩半島と対をなすこの半島も相当に大きくて、今回はじめて足を踏み入れるエリアである。

秘境っぽイメージがあったのだけど、車で移動するには気持ちのいいドライブコースが続いていて、鏡のように穏やかな海ではカンパチの養殖をしている。

道路はこの海沿いを通ったり、ときには跨いだりするのだが、走りやすい国道が続いているので運転はしやすい。

垂水

ここから大隅半島へ入っていく入口にあるのが垂水市というところで、国道沿いに道の駅がある。

晴れていればここから桜島がどーんとでっかく見えるらしいのだが、この日はあいにくの曇り空でみることができず。

道の駅 たるみず

かけ流しの足湯、贅沢
かけ流しの足湯、贅沢

足湯につかって桜島眺められたらすごく気持ちがよさそうだ。この足湯はかけ流しの温泉なので、すごく気持ちがいい。鹿児島ってどこに行っても基本はかけ流しで温泉が贅沢なところ。

足湯以外にも、物販は見逃すことができない。ここで採れたものを使ったさつま揚げは絶品。試食もできるので、自分用のお土産に買っておいて損がない。家に帰って旅を思い出すのもいいと思う。

ここの薩摩揚げは絶品
ここの薩摩揚げは絶品
エビも普通のもどちらも美味しい
エビも普通のもどちらも美味しい
ふくれ菓子もまた美味
ふくれ菓子もまた美味

甘い物だと、ふくれ菓子というかるかんに似たお菓子。これがほどよい甘さで美味しいのです。かるかんよりもしっとりとしているので、お茶にもよくあう。おすすめはココアと普通の白黒セット。かるかんより美味しいんじゃないだろうか。

錦江湾ののどかな風景もまた気持ちがいいもので、ドライブのときに立ち寄ってみるのがおすすめ。いいコースだと思う。

道の駅たるみず 湯っ足り館
鹿児島県垂水市牛根麓1038−1
時間:物販 9:00-19:00, レストラン 11:00-15:00, 足湯10:00-日没
休み:水曜日(祝日は営業)

Related Post

爐鍋咖啡(Luguo Cafe) – 台北に来ると必ず立ち寄っているカフェ... 台北に来ると、なんとなくだけど足が向いてしまうのが迪化街で、古めかしい街並みも好きだし、散歩をしていて楽しい街だと思う。 で、迪化街に来てなにをするかというと、永久號でからすみを買って、ArtYard小藝埕で台湾雑貨を眺めて(うっかり買ってしまって)、そしてひと休みは小藝埕の2階にある爐鍋咖啡...
シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
李製餅家 – ずっしり美味なパイナップルケーキ... ひとくちにパイナップルケーキといっても、食感はクッキーみたいなものから、マフィンみたいなものまで、形は丸型から猫型まで種々様々なものがあるけれど、自分で食べておいしくて、人にあげても喜ばれるものといえば、ここ「李製餅家」のパイナップルケーキかなって思う。 形はオーソドックスな箱形で、見た目に対...
空也の最中は東京土産に最適 僕にとって人にもっていく東京土産の筆頭は銀座にある空也の最中。というか東京にいる人にもっていってもすごく喜ばれる。池波正太郎のエッセイのなかに出てきて知ったのだが、昔から変わらないスタイルでサービスを提供している姿はすばらしい。 お店は銀座の並木橋にあるのだけど、いまどき電話で予約しないといけ...
農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください