桜勘定食 © 2016 shin. All rights reserved.

垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる

垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。

お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。

桜勘へのアクセス

垂水漁港の横にある倉庫のような建物の二階にある。駐車場は近くの公園の駐車場が利用できる。営業中はのぼりが出ていたりするので、見た目は食堂な感じしないけれどわかりやすいと思う。

味処 桜勘

桜勘について

垂水漁協が直営している食堂でカンパチを使った料理を専門で出している。店名にもなっている桜勘とはここで洋食されているカンパチのブランド名で、餌の一部に鹿児島県のお茶がつかわれているとのこと。これにより、魚の臭みがなくなり、魚の旨みを感じることができる。

メニューは色々あるのだけど、おすすめはほぼ全部入りで定番の「桜勘定食」だな。刺身、あぶり、あら煮、カマ塩焼きとカンパチづくしの味が楽しめる。さらに、カマの塩焼きは大きめにする裏メニュー的なオプションがあるのだけど、これは限定っぽいのであればラッキーくらいな感じ。

桜勘定食
桜勘定食
この刺身の食べ比べが贅沢
この刺身の食べ比べが贅沢
カマ焼きは別途大きいのにしてもらった
カマ焼きは別途大きいのにしてもらった
骨まで食べられるあら煮
骨まで食べられるあら煮

脂ののったカンパチは刺身だと甘みを感じるくらいの濃厚さで、これがあぶりになるとさっぱりとした風味になるのがまた美味しい。これはどちらも試してみてもらいたいところ。

そして、カマ焼きは大きい物にしてもらったのだが、脂がのっていてお酒が飲みたくなる味。冷凍で売っているので、買って帰りたいと思ったくらい。

そして驚くのはあら煮の味。すごく長く煮込んだか、圧力鍋を使ったかという感じで骨まで食べられる美味しさ。ご飯がすすむ味だなあ。甘めの醤油で味付けされていて九州らしい味がする。

カンパチに対するイメージが変わるくらいの美味しさだった。道の駅での食事も気になるけれど、僕としてはこちらの桜勘をおすすめしたいところ。

桜勘
住所:鹿児島県垂水市海潟643-6 垂水市漁業協同組合2階
時間:11:00-14:00
休み:不定休

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*