垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。

お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。

桜勘へのアクセス

垂水漁港の横にある倉庫のような建物の二階にある。駐車場は近くの公園の駐車場が利用できる。営業中はのぼりが出ていたりするので、見た目は食堂な感じしないけれどわかりやすいと思う。

味処 桜勘

桜勘について

垂水漁協が直営している食堂でカンパチを使った料理を専門で出している。店名にもなっている桜勘とはここで洋食されているカンパチのブランド名で、餌の一部に鹿児島県のお茶がつかわれているとのこと。これにより、魚の臭みがなくなり、魚の旨みを感じることができる。

メニューは色々あるのだけど、おすすめはほぼ全部入りで定番の「桜勘定食」だな。刺身、あぶり、あら煮、カマ塩焼きとカンパチづくしの味が楽しめる。さらに、カマの塩焼きは大きめにする裏メニュー的なオプションがあるのだけど、これは限定っぽいのであればラッキーくらいな感じ。

桜勘定食
桜勘定食
この刺身の食べ比べが贅沢
この刺身の食べ比べが贅沢
カマ焼きは別途大きいのにしてもらった
カマ焼きは別途大きいのにしてもらった
骨まで食べられるあら煮
骨まで食べられるあら煮

脂ののったカンパチは刺身だと甘みを感じるくらいの濃厚さで、これがあぶりになるとさっぱりとした風味になるのがまた美味しい。これはどちらも試してみてもらいたいところ。

そして、カマ焼きは大きい物にしてもらったのだが、脂がのっていてお酒が飲みたくなる味。冷凍で売っているので、買って帰りたいと思ったくらい。

そして驚くのはあら煮の味。すごく長く煮込んだか、圧力鍋を使ったかという感じで骨まで食べられる美味しさ。ご飯がすすむ味だなあ。甘めの醤油で味付けされていて九州らしい味がする。

カンパチに対するイメージが変わるくらいの美味しさだった。道の駅での食事も気になるけれど、僕としてはこちらの桜勘をおすすめしたいところ。

桜勘
住所:鹿児島県垂水市海潟643-6 垂水市漁業協同組合2階
時間:11:00-14:00
休み:不定休

Related Post

こい勢(酒田)の地産地消な江戸前寿司... 酒田での食事の楽しみは寿司。いままでの旅では鈴政に行っていて、丁寧につくられた江戸前の寿司をいただくことができた。 今回はもうひとつ気になっていた「こい勢」への訪問。 お店の外観は質素 結論からいうと、僕には「こい勢」の方があっているし、このお店の雰囲気が好きだなというところ。そ...
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
シリバラジ(中目黒)で食べる南インド料理... お店の外観 日本で食べるインド料理というと、強い風合いでがつんとくるものが多いなという印象だった。 でも、インドを旅行したときに分かったのは、インド料理というものは日本食と同じように土地によって全然違うものがあるということである。 で、インドの料理ってただ辛いだけじゃなくて、甘い...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...
下町の名店、日暮里の馬賊で担担麺と手打ち餃子を食べる... 山手線の駅を地味な方から数えた方が早そうな日暮里駅。とはいえ、最近は谷中銀座商店街とか観光地化されてきていて、立ち寄ることもあると思う。 でも、今回紹介するのは谷中銀座とか観光地化されている方とは逆側、日暮里駅のバスロータリーの端っこにある中華料理店となる。友人からおすすめされていて前から気に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください