大隅半島の垂水までやって来たのは、カンパチを食べたいからということの他、この風景を眺めてみたいからということもある。マゼンハイと呼ばれている場所で、ここから垂水の風景を一望することができる。

ここの場所については観光地ではなく、ごく普通の場所で僕が情報を公開していいのかどうかちょっとわからなかったため、現時点では具体的な場所の掲載はひかえておきます。ただ、桜勘の近くにある公園の看板にざっくりした案内だけど看板があったので、そこまで行けばマゼンハイまで行くことができるはず。

マゼンハイマゼンハイマゼンハイ

マゼンハイの意味ってたしか公園の看板に書いてあったのだけど・・忘れてしまった。とはいえ、なにかの原であるということだったと思う。国道から住宅街の細い路地を抜けて農業道路みたいな山道に入ってちょっと行くと少し広くなっているところがあり、そこに車を停めることが可能。

ここから眺める風景は美しくて、天気がよければ桜島を一望することができる。僕が行ったときには残念ながら桜島の下半分しか見えなかったのだが、それでもジオラマみたいな垂水の漁港や、海に浮かぶ養殖場の風景はのどかで初夏の空気を感じる。そして、なにより静かでのんびりとしている。

遠くを行き交う船や、穏やかな海の風景は心癒やされるし、来てよかったなと思えるところだと思う。この空気こそが旅をしていることを感じさせる場所だ。

Related Post

世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート... 高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に"15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)"の二番...
成田で迫力ある飛行機の写真を撮るなら「さくらの山公園」がおすすめ... 成田空港で迫力ある飛行機を眺めたいなあ・・と思っていて、前から気になっていた「さくらの山公園」に行ってきた。 「恋する豚研究所」からは、車でほぼ道なりに10分程度と結構近い(ので、両者はセットでの訪問もおすすめ)。 成田空港のA滑走路の端にある公園で、高台になっているので、離陸準備の飛行...
バゴー寺院巡りの旅 ヤンゴンからぎりぎり日帰りできるところにあるチャイティーヨーのゴールデンロックへの参拝。これにあわせて行けるのがヤンゴンの東70kmにあるバゴーという町。 ここでは寺院巡りをするというのが旅のスタイルとなる。結構駆け足で巡ったので数時間の滞在となってしまったが、のんびりした雰囲気のところなので...
中之条ビエンナーレ2015 – 中之条エリア編... 中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。 今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置い...
赤い睡蓮の海に船を漕ぎ出す – クンパワピーのタレー・ブア・デーン... 今回のタイ旅行のメインともいえるもの。ウドンタニの郊外にあるクンパワピーという場所に「赤い睡蓮の海」というタレー・ブア・デーンという湖がある。毎年12月から2月上旬の明け方にかけて、水面を覆い尽くすように蓮の花が咲く風景は幻想的そのもの。 クンパワピーまでの行き方は、ウドンタニでバイクを借りよ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください