柳川氷室桜島からフェリーで鹿児島に到着。なにもない田舎の島からほんの10分くらいで都会にやってくるのはなにかショートカットしたような不思議な感じ。

天気は回復してきて、GWだけどはやくも初夏の雰囲気で蒸し暑い。

市内を車で走らせて駐車場に車をとめて散歩でもしようかと思ったら、通りに人だかりが出来ているのが見える。どうもかき氷屋さんのようでみんな道ばたの日陰で立ちながら食べているのがみえる。すごい気になる。

ということで、コインパーキングに車をとめてやって来たのはこちらの柳川氷室。氷屋さんがやっているかき氷店のようで、店先では氷を切り出したりしているのがみえる。

ここの氷は鹿児島の名水である大重谷水源の原水をゆっくり時間をかけて氷らせて作っている。家の冷蔵庫で作る氷とは異なり、透き通った氷は見た目にも涼しげ。

この氷使ったかき氷は美味しそうだ。メニューはすごく沢山あって悩むくらいなのだが、なにより驚くのはその値段。どれも250-300円くらいで食べることができるのはすごい。ミルクがけのトッピングしても50円増というのは良心的経営にもほどがあるだろうと思ってしまう。

日向夏のかき氷にミルクをトッピング
日向夏のかき氷にミルクをトッピング

ということで、部活帰りの学生とかが仲良く食べていたり、休日を鹿児島市内で過ごす家族連れが子供と一緒に食べたりしている風景がまたのどか。

僕はさんざん迷って日向夏のかき氷にミルクをトッピング。色合いはフォトジェニックではない。それでも300円だものな。まわりのひとと同じように木陰で食べるのだけど、この冷たさが身体にしみわたる美味しさ。そうだよ、かき氷ってこういうシンプルなものなのだよなって思う。

鹿児島でかき氷といえば「白くま」が有名で、僕もこのあと食べたのだけど、旅の思い出として残っているのはここ柳川氷室のかき氷とこの風景。暑い昼下がりにのんびりと食べたいところ。

柳川氷室
住所:鹿児島県鹿児島市堀江町19-6
時間:11:00-18:00

Related Post

十勝牧場フロマージュのジェラートは中札内の道の駅でも食べられる... 豊かな土地がひろがっている十勝ではいくつかのチーズ工房があり、どれもすごく特徴的で美味しい。昨年は花畑牧場に行ったけれど、今回はのんびりするのが目的だったので牧場行きはパスしている。 そのなかで、気になっていたのは十勝牧場フロマージュというところなのだが、中札内の道の駅にも店舗があってジェラー...
代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...
小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください