今回ひさびさに鹿児島市内をぶらぶらとしてみたのだが、市電が走る街というのは旅情があって楽しい。

今回も天文館からちょこっとだけ市電に乗って山形屋まで。鹿児島における百貨店の象徴的な存在であり、なんだかここ行っておけば間違えがないというように思えてしまう。

電車通り沿いにある本館は遠目にみて日本橋高島屋のように昭和初期の建築を思わせる豪華さなのだけど、これは1999年に復元されたものだという。意外と新しいものだったのか、でも優雅な建築は内装でもシャンデリアがあったりして特別な感じがある。

20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末
20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末

中身はごく普通の百貨店なのだけど、旅行者としては地下の食品売り場は楽しいし、鹿児島のお土産物を選ぶには空港よりもこっちの方が充実していていいなって思える。なんで、鹿児島空港に並んでいるお土産ってどれも同じものなのだろうか。

山形屋ならではのお土産物兼、美味しいものとしては金生饅頭というもの。表面に山形屋の商紋が焼き印されていて、形は今川焼きにそっくり。お店のなかで機械がぱたぱたと動きながら作られているところをみることができる。

金生饅頭をやいている
金生饅頭をやいている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている

お客さんは途切れることがなくて、お土産なのかみんな何個も買っている。なんとこの饅頭、年間220万個も売れているらしい。すごい。

味なのだけど、白あんで昔ながらの今川焼きというところ。鹿児島の人のお土産としてはこの焼き印が重要なのだろうな。そんなことを考えながら僕も何個か買って家でぱくぱく食べていた。

山形屋
住所:鹿児島県鹿児島市金生町3番1号
時間:10:00-20:00
休み:不定休

Related Post

ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
HARNN(ハーン)の石けんはお土産に最適... バンコクには何度も来ているのだけど、今回初めてハーンの石けんをお土産に買っていったら、かなりの評価で、ヘンなTシャツとかドライマンゴーじゃなくて、もっと早くからこの石けんにしておけばよかったと思ったくらい。 HARNN(ハーン)は、オーガニックなスパ製品をつくるブランドとしてタイでうまれて、米...
うなぎの尾方(霧島)で鹿児島産のうなぎを食べる... お店は普通のロードサイドのレストランといった風情 鹿児島でうなぎを食べるというのがちょっと想像つかなかったんだけど、飛行機の時間まで余裕あったし、地元の人のおすすめで来てみた。 場所は霧島なのだけど、鹿児島空港からもわりと近いので利便性高いと思うが、車でないとアクセスは難しいところ(し...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...
台北のカルフール(家樂福 Carrefour)でお買い物... MRT西門駅のはずれにあって、前にバス乗っているときに見かけたカルフールに行ってみた。日本にあったときも行ったことあるけれど、結構好きなスーパーマーケットだったなあ。 西門駅からは徒歩15分くらいといったところ。台北の24時間営業のスーパーマーケットで結構遅い時間まで賑わっている。1つのフロア...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください