今回ひさびさに鹿児島市内をぶらぶらとしてみたのだが、市電が走る街というのは旅情があって楽しい。

今回も天文館からちょこっとだけ市電に乗って山形屋まで。鹿児島における百貨店の象徴的な存在であり、なんだかここ行っておけば間違えがないというように思えてしまう。

電車通り沿いにある本館は遠目にみて日本橋高島屋のように昭和初期の建築を思わせる豪華さなのだけど、これは1999年に復元されたものだという。意外と新しいものだったのか、でも優雅な建築は内装でもシャンデリアがあったりして特別な感じがある。

20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末
20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末

中身はごく普通の百貨店なのだけど、旅行者としては地下の食品売り場は楽しいし、鹿児島のお土産物を選ぶには空港よりもこっちの方が充実していていいなって思える。なんで、鹿児島空港に並んでいるお土産ってどれも同じものなのだろうか。

山形屋ならではのお土産物兼、美味しいものとしては金生饅頭というもの。表面に山形屋の商紋が焼き印されていて、形は今川焼きにそっくり。お店のなかで機械がぱたぱたと動きながら作られているところをみることができる。

金生饅頭をやいている
金生饅頭をやいている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている

お客さんは途切れることがなくて、お土産なのかみんな何個も買っている。なんとこの饅頭、年間220万個も売れているらしい。すごい。

味なのだけど、白あんで昔ながらの今川焼きというところ。鹿児島の人のお土産としてはこの焼き印が重要なのだろうな。そんなことを考えながら僕も何個か買って家でぱくぱく食べていた。

山形屋
住所:鹿児島県鹿児島市金生町3番1号
時間:10:00-20:00
休み:不定休

Related Post

5.4° Northは洗練されたアイテムがそろっているセレクトショップ... 好きなブログがあって、そこで紹介されていたお店。最近ではもうガイドブックを全然買ってないな。自分でブログを書いていることもあるが、僕にとって有益でいい情報はウェブサイトにあるような気がする。 5.4° Northについて。店名が示しているとおり、ペナンの北緯5.4度のところにあるお店。小さな間...
ベンタイン市場に行ってきた 入口 ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。 観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。 腕つかまれるほどの客引きはちょっと...
Kep Crab Marketで蟹を調達して調理まで カンボジアのケップといえば、旧フランス領時代にはのどかなリゾートであり、穏やかな自然と美味しいシーフードが有名。なかでもここで採れる蟹は抜群に美味しくて、ケップの魚市場はCrab Marketというくらい。 市場沿いにはレストランも並んでいるのだが、ホテル(The Beach House)に行...
バンコクの配り土産は東急デパートで買うのがおすすめ... バンコクは物価が安いこともありお土産物に困ることはないと思う。逆にありすぎて困るくらいだ。タイっぽいお土産であれば、MBK(マーブンクロン)に行くといくらでも見つけることができるのだが、お菓子系については結構当たり外れがある。信じられないくらいまずいお菓子とかあるものな。 ということで僕が買っ...
砂むし会館「砂楽」で砂蒸し風呂体験はすごい気持ちがいい... 指宿に来たならば砂むし温泉に入ることが目的になると思う。どうやらこのあたりの海岸の砂浜ではわりとあちこちで温泉が出てきているみたいで、その辺で砂を掘り返すと温泉出てくるからそこで砂むし風呂をやることもできるみたい。でも、あとで砂を払ったりするのも面倒だし、温度管理とかも考えると(やけどしそう)、温泉...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください