今回ひさびさに鹿児島市内をぶらぶらとしてみたのだが、市電が走る街というのは旅情があって楽しい。

今回も天文館からちょこっとだけ市電に乗って山形屋まで。鹿児島における百貨店の象徴的な存在であり、なんだかここ行っておけば間違えがないというように思えてしまう。

電車通り沿いにある本館は遠目にみて日本橋高島屋のように昭和初期の建築を思わせる豪華さなのだけど、これは1999年に復元されたものだという。意外と新しいものだったのか、でも優雅な建築は内装でもシャンデリアがあったりして特別な感じがある。

20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末
20世紀初頭みたいな雰囲気の建物だけど、できたのは20世紀末

中身はごく普通の百貨店なのだけど、旅行者としては地下の食品売り場は楽しいし、鹿児島のお土産物を選ぶには空港よりもこっちの方が充実していていいなって思える。なんで、鹿児島空港に並んでいるお土産ってどれも同じものなのだろうか。

山形屋ならではのお土産物兼、美味しいものとしては金生饅頭というもの。表面に山形屋の商紋が焼き印されていて、形は今川焼きにそっくり。お店のなかで機械がぱたぱたと動きながら作られているところをみることができる。

金生饅頭をやいている
金生饅頭をやいている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている
金生饅頭には山形屋の商紋がついている

お客さんは途切れることがなくて、お土産なのかみんな何個も買っている。なんとこの饅頭、年間220万個も売れているらしい。すごい。

味なのだけど、白あんで昔ながらの今川焼きというところ。鹿児島の人のお土産としてはこの焼き印が重要なのだろうな。そんなことを考えながら僕も何個か買って家でぱくぱく食べていた。

山形屋
住所:鹿児島県鹿児島市金生町3番1号
時間:10:00-20:00
休み:不定休

Related Post

SYARIKAT PEKING ARTS&CRAFTS(昌勝)はペナンの本格的アンティーク... お店の外観 このアンティークショップも、気に入っているブログで紹介されていて行ってみたところ。 なかなか見つからなくてどこにあるのかって悩んでいたのだが、なんと今回泊まっているAirbnbの部屋から歩いて1分くらいのところだった。 最寄りのセブンイレブンに行くより、このお店行った...
ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...
岡山媽媽雑貨舗にリピートしてきた 台湾ならではの雑貨をあれこれ沢山見てきたわけではないが、台湾に限らずいい商品を作っているという点において、この岡山媽媽雑貨舗はとてもいい物を作っていると思う。ということで、前回の訪問から2ヶ月後にまたもや行ってきました。 ここでは台湾ならではの柄物素材を使った小物雑貨と服は外せない。オーナーで...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
永久號でからすみを買っておけば間違えがない... 迪化街にあるすんごいしょぼくてほとんどシャッター商店街になっている永楽商場のなかほどにそのお店はある。 店先にはからすみの模型がつり下がっていて、どうひいき目にみてもふざけたお店西か見えないし、ここにまさか相当にうまいからすみが売っているなんて・・と思うことうけあいのお店である永久號。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください