このスイーツ、ラブリーは激うまい © 2016 shin. All rights reserved.

鹿児島の天文館あたりでひと休みするカフェなら「みなみ風」がおすすめ

鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。

そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワールド内」とか書いてあって、どんなテーマパークなんだよと思っていたのだが、普通のお土産物屋さんだった。しかし、ここの芋は大隅半島にある直営農場で作られたものを使用していて、ハーブティーもフレッシュなものを農場から取り寄せているという。

唐芋ワールドの二階にある
唐芋ワールドの二階にある

この唐芋ワールドの2階がカフェになっている。ブックカフェということだが、漫画喫茶とかいうのではなく普通のオーガニックカフェみたいな雰囲気。本はお店の片隅に置いてあるくらいで、普通のカフェ。

普通のカフェ
普通のカフェ
このスイーツ、ラブリーは激うまい
このスイーツ、ラブリーは激うまい
農場から直送されるハーブティーも美味しい
農場から直送されるハーブティーも美味しい

ここでは唐芋を使ったスイーツを楽しむのがおすすめ。一番人気は「ラブリー」という不思議な名前のレアケーキ。商品名をいうのが勇気のいるところではあるが、これは美味しい。空港のお土産物屋さんでも売っているのでお土産にもおすすめ。

ハーブティーもちゃんとしていてフレッシュさを感じるものになっている。なにより、騒がしい天文館の喧噪が嘘のように静かで落ち着いた店内は居心地がいい。美味しいスイーツを楽しみながら休憩するにはいいところ。偶然見つけたところだけど案外よくて旅の巡り合わせを感じてしまった。

ブックカフェみなみ風(唐芋ワールド2階)
住所:鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
時間:11:30-19:30
休み:1月1日

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*