鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。

そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワールド内」とか書いてあって、どんなテーマパークなんだよと思っていたのだが、普通のお土産物屋さんだった。しかし、ここの芋は大隅半島にある直営農場で作られたものを使用していて、ハーブティーもフレッシュなものを農場から取り寄せているという。

唐芋ワールドの二階にある
唐芋ワールドの二階にある

この唐芋ワールドの2階がカフェになっている。ブックカフェということだが、漫画喫茶とかいうのではなく普通のオーガニックカフェみたいな雰囲気。本はお店の片隅に置いてあるくらいで、普通のカフェ。

普通のカフェ
普通のカフェ
このスイーツ、ラブリーは激うまい
このスイーツ、ラブリーは激うまい
農場から直送されるハーブティーも美味しい
農場から直送されるハーブティーも美味しい

ここでは唐芋を使ったスイーツを楽しむのがおすすめ。一番人気は「ラブリー」という不思議な名前のレアケーキ。商品名をいうのが勇気のいるところではあるが、これは美味しい。空港のお土産物屋さんでも売っているのでお土産にもおすすめ。

ハーブティーもちゃんとしていてフレッシュさを感じるものになっている。なにより、騒がしい天文館の喧噪が嘘のように静かで落ち着いた店内は居心地がいい。美味しいスイーツを楽しみながら休憩するにはいいところ。偶然見つけたところだけど案外よくて旅の巡り合わせを感じてしまった。

ブックカフェみなみ風(唐芋ワールド2階)
住所:鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
時間:11:30-19:30
休み:1月1日

Related Post

迪化街のASW TEA HOUSEで楽しめる台湾紅茶の味... 迪化街といえば永久號のからすみといった乾物、そして恋愛の神様としても有名な霞海城隍廟がある。それ以外にも朝食時には民樂旗魚米粉湯とか気になるところが沢山ある。 散歩しているときに一休みするところといえば爐鍋咖啡だったのだけど、紅茶の専門店があるみたいなので行ってみることにした。雰囲気もいいし、...
JR最南端の西大山駅はなかなかの秘境駅... 指宿温泉から車で20分くらいと近いのだけど、列車の本数は1日数本というその少なさから鉄道でのアクセスが難しい秘境駅のひとつにあげられる西大山駅。ここは指宿枕崎線の鉄道駅としては日本最南端にあたり、ホームからは開聞岳がみえるのどかな駅で有名になっている。 ただし、無人駅で周囲にはなにもなく、鉄道...
清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...
始めて食べるのに懐かしい台湾スイーツ。谷中の「愛玉子」へいってきた。... 谷中のあたりを散歩しているとやたらと目立つ「愛玉子」という看板。「・・あいたまご?変わった名前の中華料理店だな」くらいに思っていたのだが、店先をのぞいてみると「台湾スイーツのオーギョーチー」と書いてあった。どうやら、喫茶店みたいなところだったらしい。ちょっと立ち寄ってみたら、すごい面白くて懐かしいよ...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください