地方空港のなかでは小さい方なのかなと思う鹿児島空港。二階にお土産物屋さんや食堂があり、三階にはレストランがある。セキュリティを通り抜けると出発ゲートにはお店もあまりないのだが、少し早めに出発してみるのがおすすめ。

その理由としては、この空港の搭乗口あたりにある椅子にはイームズのシェルチェアが使われていて、これだけの量がそろっている場所は世界中探してもなかなか見つからない穴場の場所だから。

鹿児島空港

イームズのシェルチェアといえば、アメリカのミッドセンチュリーっぽいデザインの代表格であり、古きよき時代のデザインはいま見ても美しい。鹿児島空港では1972年の開港時にハーマンミラーのシェルチェアを導入していて、一部は交換されてしまったもののいまだに現役で使われている。

新しい椅子と比べると、座り心地のよさはシェルチェアの方がよくて不思議な感じがするくらいよく出来た製品。見た目も赤や黄色、オレンジなどもありカラフルで鮮やか。空港に並ぶ姿は圧巻でこの椅子が理想的な使われ方をしているよなって思う。

あまり知られていないことみたいだけど、知られざる楽しみとして鹿児島空港を訪れたときには座り心地を楽しんでみてもらいたい。贅沢でいい空港だよなあ。

鹿児島空港
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822
休み:なし

Related Post

台南JJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)宿泊記、便利な立地で手頃なホテル... 前回の台南旅で泊まった興居台南Vintage Mansionは居心地よくてすごくよかったのだけど、ちょっと他のホテルに泊まってみるのもいいかもしれないとか思い、今回は正興街にあるJJ-Wを選んでみた。 国鉄の台南駅からはのんびり歩けば20分くらいのところ。タクシーを使えば数分で着くので、普通に...
ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 山小屋みたいな外観 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。...
天文館むじゃきで本場であり元祖の「白くま」を食べてきた... 鹿児島市内の中心地は鹿児島中央駅ではなく、天文館というエリアになっている。ここは仙台の国分町みたいなところで、アーケードの商店街のまわりに歓楽街やら飲食店が密集しているところ。 観光客にとってはこの天文館のなかでは「むじゃき」というレストラン兼カフェで食べる「白くま」というかき氷が有名。ここが...
鹿児島空港の三階エアポート山形屋「彩華」に行ってみた... 前回の鹿児島空港では、二階にある山形屋のレストランで「しろくま」を食べただけなのだが、次は三階のレストランに行って薩摩料理を食べてみようと思っていた。 前回の訪問:鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる そのためにちょっと早めに空港についてチェックインも済ませて三階のレス...
指宿温泉の千成荘に泊まってきた 「指宿のたまて箱」で鹿児島中央との間を往復したのち、ふたたび車でやってきた指宿温泉。ひさびさにやって来た。 ここでは、砂むし温泉を楽しみたかったので(というか、ほぼそれしか楽しみがない)、中心的な存在である温泉施設である「砂楽」のそばの宿である千成荘という民宿に泊まることにした。 外観...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください