地方空港のなかでは小さい方なのかなと思う鹿児島空港。二階にお土産物屋さんや食堂があり、三階にはレストランがある。セキュリティを通り抜けると出発ゲートにはお店もあまりないのだが、少し早めに出発してみるのがおすすめ。

その理由としては、この空港の搭乗口あたりにある椅子にはイームズのシェルチェアが使われていて、これだけの量がそろっている場所は世界中探してもなかなか見つからない穴場の場所だから。

鹿児島空港

イームズのシェルチェアといえば、アメリカのミッドセンチュリーっぽいデザインの代表格であり、古きよき時代のデザインはいま見ても美しい。鹿児島空港では1972年の開港時にハーマンミラーのシェルチェアを導入していて、一部は交換されてしまったもののいまだに現役で使われている。

新しい椅子と比べると、座り心地のよさはシェルチェアの方がよくて不思議な感じがするくらいよく出来た製品。見た目も赤や黄色、オレンジなどもありカラフルで鮮やか。空港に並ぶ姿は圧巻でこの椅子が理想的な使われ方をしているよなって思う。

あまり知られていないことみたいだけど、知られざる楽しみとして鹿児島空港を訪れたときには座り心地を楽しんでみてもらいたい。贅沢でいい空港だよなあ。

鹿児島空港
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822
休み:なし

Related Post

ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
ベトナム航空搭乗記(成田~ホーチミン)... 2014年7月の夏休みを利用してベトナムとカンボジアに行ってきた。久々のベトナム航空。 前はよくも悪くもカジュアルだったのだが(機内食、もう一個欲しい?とか聞かれたことある)、いまでは普通のちゃんとしたエアラインになっていた。CAさんのアオザイ姿はかなりグッとくるものがあるのだが、今回は行き帰...
バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
やはり那須にきたら「1988 CAFE SHOZO」に訪れたい。... 去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をし...
タイにとっての至宝である王宮とワット プラケオに行ってきた... ワット ポートならぶタイにとっての至宝ともいうべき存在。 いまはもう国王様もロイヤル・ファミリーもドゥシットの方にうつられていて「かつての王宮」ではあるのだが、タイでこんなに細かいところまで緻密につくられたものがあるのかっていうくらい繊細で美しい建築やレリーフは一度くらいはみておいた方がいい。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください