地方空港のなかでは小さい方なのかなと思う鹿児島空港。二階にお土産物屋さんや食堂があり、三階にはレストランがある。セキュリティを通り抜けると出発ゲートにはお店もあまりないのだが、少し早めに出発してみるのがおすすめ。

その理由としては、この空港の搭乗口あたりにある椅子にはイームズのシェルチェアが使われていて、これだけの量がそろっている場所は世界中探してもなかなか見つからない穴場の場所だから。

鹿児島空港

イームズのシェルチェアといえば、アメリカのミッドセンチュリーっぽいデザインの代表格であり、古きよき時代のデザインはいま見ても美しい。鹿児島空港では1972年の開港時にハーマンミラーのシェルチェアを導入していて、一部は交換されてしまったもののいまだに現役で使われている。

新しい椅子と比べると、座り心地のよさはシェルチェアの方がよくて不思議な感じがするくらいよく出来た製品。見た目も赤や黄色、オレンジなどもありカラフルで鮮やか。空港に並ぶ姿は圧巻でこの椅子が理想的な使われ方をしているよなって思う。

あまり知られていないことみたいだけど、知られざる楽しみとして鹿児島空港を訪れたときには座り心地を楽しんでみてもらいたい。贅沢でいい空港だよなあ。

鹿児島空港
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822
休み:なし

Related Post

台南JJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)宿泊記、便利な立地で手頃なホテル... 前回の台南旅で泊まった興居台南Vintage Mansionは居心地よくてすごくよかったのだけど、ちょっと他のホテルに泊まってみるのもいいかもしれないとか思い、今回は正興街にあるJJ-Wを選んでみた。 国鉄の台南駅からはのんびり歩けば20分くらいのところ。タクシーを使えば数分で着くので、普通に...
鹿児島名物は柳川氷室のかき氷でいいと思う... 桜島からフェリーで鹿児島に到着。なにもない田舎の島からほんの10分くらいで都会にやってくるのはなにかショートカットしたような不思議な感じ。 天気は回復してきて、GWだけどはやくも初夏の雰囲気で蒸し暑い。 市内を車で走らせて駐車場に車をとめて散歩でもしようかと思ったら、通りに人だかりが出来...
ハノイ ノイバイ空港は混雑必至の面倒な空港... 今回、ルアンパバンへの旅のトランジットはハノイにて。日本への帰り道、半日ちょっとくらいの時間があったのでトランジットの小旅行に降りてみた。 ノイバイ空港からハノイの都心まではタクシーでも1時間近くかかり、これ本当にハノイに向かっているのかよっていうくらいに遠い。都心に近づくにつれて渋滞がひどく...
リオデジャネイロ現代建築の見所のひとつ – カテドラル・メトロポリターナをみてきた... 遠くからみるとピラミッドのよう リオデジャネイロには大聖堂がふたつあって、古くからあるのはリオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)と呼ばれていて、もうひとつのこちらは1976年に建てられた現代的な大聖堂。 ちょっと古さを感じるモダンアートっぽいデザインは一見奇抜なのだけど、厳かな...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です