前回の鹿児島空港では、二階にある山形屋のレストランで「しろくま」を食べただけなのだが、次は三階のレストランに行って薩摩料理を食べてみようと思っていた。

前回の訪問:鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる

そのためにちょっと早めに空港についてチェックインも済ませて三階のレストラン街へと向かう。山形屋がやっている彩華というレストランで二階のものと比べるとちょっと高級な感じ。寿司のカウンターなどもある。

外観
外観

とはいえ、なかに入ってみてわかったのだが、メニューのラインナップは二階とあまり変わりがない。ちょっとだけゆったりしたスペースになっているくらいだろうか。

きびなごの刺身と丼を注文してみたのだけど、出てきたものはドライブインとかで食べるくらいの普通な感じ。まあ、空港のレストランだものな。とはいえ、この雰囲気で期待させておいて・・と思わないわけではない。

海鮮丼、スーパーで買ってきた刺身並べたみたいな感じ
海鮮丼、スーパーで買ってきた刺身並べたみたいな感じ
きびなごも・・ねえ
きびなごも・・ねえ

きびなごの刺身も、ほかで美味しいものを食べてしまったせいもあるが、鮮度がいまいちで都内の居酒屋で食べるくらいのレベル感。旅を締めくくるという雰囲気まではいかないものだった。

悪いレストランではないし、空いているのだけれど、あえて行くほどのことはないというところ。期待していただけにちょっと残念に感じてしまった。

エアポート山形屋 彩華
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港ビル3階
休み:なし

Related Post

「わちがい」(大町)の古風なお屋敷でいただく地元の味... 大町の北アルプス 三蔵呑み歩きに参加したときに、宿泊を大町の街中にしたので食事をいただいたところ。ちなみに、呑み歩きイベントのお猪口もこちらで購入した。 入口はお屋敷風で番台があったりして、それっぽい居酒屋みたいなお店かなと思っていたのだけど、本物のお屋敷で、庭に面したえらく立派な座敷で食事を...
辰春(中目黒)山手通り沿いの小さな中国料理店... 外観はカフェみたい 中目黒駅から山手通りをいったところにある小さな料理店。一見するとカフェみたいにも見えるのだけど、本格的な中国料理のお店で、ランチもディナーも予約しないと入るのが難しいくらい。 席数もそれほどないのだけれど、だからこそ味わえる丁寧に作られた料理を食べることができる。そ...
恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...
スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください