このブログが公開される頃にはちょっと寒くなってきているけれど、初夏から秋のはじめにかけては浅草のホッピー通り界隈でドイツ人のように外で飲むのがとても楽しい。

浅草寺と国際通りにはさまれた浅草のホッピー通り。かつては朝から夜勤明けの労働者がお酒を飲むような場所だった。余談だけど、僕はむかしアルバイトで夜勤の肉体労働者をしていたことがあって、浅草あたりで現場があったときには早朝からお酒飲んでいた思い出の場所だったりする。

ホッピー通り
外観
外観

近頃では最近では外国人旅行者にも人気になっていて、色んなお店が出ているのだけど、いまの僕のおすすめなのはホッピー通りの北のはずれにある正ちゃんという居酒屋。

別にたいしたメニューがあるわけではないのだが、あまり騒がしくもなく気持ちのいい夕方なんかにホッピー飲みながら牛煮込みの豆腐をつまんだりするのが幸せ。美味しいフレンチに行くのもいいけれど、こんな風に気楽に飲める方が僕にはあってるような気がするな。

おすすめは牛煮込みで、ひとり一皿食べるくらいでもいい。シメは牛めしでこれはご飯の上に先ほどの煮込みが載せられているものなのだけど、このボリュームと美味しさはチェーン系の牛丼屋なんて目じゃないくらいに美味しい。ホッピーがすすむ味だなあ。

牛煮込み
牛めし
ツブ貝
銀むつ

それ以外には、ツブ貝とか銀むつの煮付けなども同じ味付けなんだけど、お酒のつまみには手頃なところ。通り抜ける夜風も気持ちがいい。

ちなみに、予約は不可で支払は現金のみ。とはいえ単価は安いし、お客さんの回転もはやいお店なので浅草観光にあわせて飲み行ってみるのがいいんじゃないかと思う。

正ちゃん
住所:東京都台東区浅草2-7-13
時間:[水~金]お昼過ぎ-22:00,[土・日]9:00-20:00
休み:月、火

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です