信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。

資生堂パーラー

資生堂パーラーは1902年創業で100年以上の歴史がある。ビルは建て替えられているけれど、昔の雰囲気を残したカフェの店内はモダンで優雅。どうでもいい話しだが、このビルのエレベーターのドア開閉ボタンの位置はいつも見失って探してしまう。

このカフェはその名の通り、ランチ時間のあとから混雑がつづき、予約も不可なため行列を回避するのであれば開店直後からランチタイムに行くのがおすすめ。ランチメニューはないけれど、フレンチトーストという朝食みたいな料理ならばある。

しかし僕の目当てはパフェ。沖縄産のキーツマンゴーは入荷がなくてアップルマンゴーとのことだが、出てきたパフェの美しさは圧倒的。そしてマンゴーも完熟でとろけるようだ。2016年はあちこちでマンゴーを食べ続けてきたけれど、ここのマンゴーはフルータスと勝負できるくらい状態の見極めがされた美味しさがある。

資生堂パーラー

大きさはそれほどでもなく、むしろ小ぶりに感じるくらいだけど、美味しさが凝縮されたこのスイーツには芸術的なものさえ感じてしまう。

その接客やパフェの美味しさふくめて至福の時間。外に出るのがもったいないって思えるくらいだ。

資生堂パーラー資生堂パーラー サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
時間:11:30-21:00(日祝は20:00)
休み:月曜日(祝日は営業)

Related Post

リノベーションカフェから個性派まで、台南で外せないオススメなカフェリスト7選... 台南って古い建物がたくさん残っていて、一部は廃墟になってしまったりしている。最近はちょっとしたリノベーションブームが起きていて、古い建物を使ったカフェなどができていたりする。 そして、それに影響されるように面白いカフェも増えてきていて、東京や台北にも負けないくらい楽しい。この街の規模でこれだけ...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
浅煎りコーヒーが東京でもっとも美味しいカフェのひとつ。神保町の「GLITCH COFFEE&... 台南にあるコーヒーマニアな道南館の人たちと話をしていて、東京で浅煎りのコーヒーを楽しむなら神保町のグリッチが一番いいよねっていうことで意見が一致したことに驚いた。道南館のオーナー夫妻は東京のコーヒー店を歩き回りグリッチが一番印象に残っているらしい。 僕もここのエチオピアの浅煎りコーヒー飲んだと...
恵比寿のブレッツカフェでのランチは優雅で高い... 恵比寿にあたらしくできたブレッツカフェでランチをしてきた。ル ブルターニュの系列店でブレッツカフェだと、神楽坂にあるお店より手軽に楽しめるっていうイメージをもっていたのだけど、ランチにしては少し手軽感はないかなというコストパフォーマンス。 でも、雰囲気はいいし、ちょっと裏通りだけど開放的な店内...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.