資生堂パーラー © 2016 shin. All rights reserved.

銀座の資生堂パーラーへ「真夏のパフェフェア」を味わいにいってきた

信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。

資生堂パーラー

資生堂パーラーは1902年創業で100年以上の歴史がある。ビルは建て替えられているけれど、昔の雰囲気を残したカフェの店内はモダンで優雅。どうでもいい話しだが、このビルのエレベーターのドア開閉ボタンの位置はいつも見失って探してしまう。

このカフェはその名の通り、ランチ時間のあとから混雑がつづき、予約も不可なため行列を回避するのであれば開店直後からランチタイムに行くのがおすすめ。ランチメニューはないけれど、フレンチトーストという朝食みたいな料理ならばある。

しかし僕の目当てはパフェ。沖縄産のキーツマンゴーは入荷がなくてアップルマンゴーとのことだが、出てきたパフェの美しさは圧倒的。そしてマンゴーも完熟でとろけるようだ。2016年はあちこちでマンゴーを食べ続けてきたけれど、ここのマンゴーはフルータスと勝負できるくらい状態の見極めがされた美味しさがある。

資生堂パーラー

大きさはそれほどでもなく、むしろ小ぶりに感じるくらいだけど、美味しさが凝縮されたこのスイーツには芸術的なものさえ感じてしまう。

その接客やパフェの美味しさふくめて至福の時間。外に出るのがもったいないって思えるくらいだ。

資生堂パーラー資生堂パーラー サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
時間:11:30-21:00(日祝は20:00)
休み:月曜日(祝日は営業)

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*