2016年の5月にはふたたび台南へ行ってみることにした。前回の訪問から2ヶ月しか経っていないけれど、国鉄台南駅についたときにはなんだか、この街に帰ってきたかのような懐かしい感覚があった。

こんなにもすぐに台南に帰ってくることができたのは、Surprice!(サプライス)という航空券販売サイトでやっていたセールのおかげ。5,000円割引クーポンが配布されていて、1.98万円のチケットにも5,000円割引が使えるという気前のよさ。日本と台湾を往復1.5万円でいけるのは気軽だよな。

いつものごとく成田空港第二ターミナル
遠くに見えるのがタイガーエアの飛行機、あんなちっこいので何千キロも移動するのか・・。

ということで、なにも考えずに一番安いタイガーエアのチケットを購入したのだが、航空会社から直接買わないデメリットもあった。以下に書いておくこととする。

Surprice!(サプライス)で購入するメリット

  1. 5,000円割引クーポンが使えれば、航空会社から買うより安い。

Surprice!(サプライス)で購入するデメリット

  1. E-Ticketの番号が知らされないので、席の事前指定などができない。
  2. 当然、預け入れ荷物を追加するなど、予約内容の変更も不可能。
  3. チェックイン時に「あれ?同乗の”リさん”(仮名)は?」とか見知らぬ同乗者の話しをされる。

一度自由な旅行方法を知ってしまった身としては、5,000円割引と引き換えと考えて、ちょっとデメリットの方が多いとは思う。予約変更できないのは旅行会社経由でチケット購入するとだいたいそうなのだが、知らない人と同じ予約番号というのがちょっとそりゃないぜって感じはする。

とはいえ、この金額は魅力的。大阪へお好み焼き食べに行くより、台南へ小吃食べに行く方が気軽というのがすごい時代だよな。

高雄国際空港

タイガーエアの搭乗は前回と同様に成田空港の第二ターミナルからスムーズに行ける。遠くから見える機体があまりにも小さくて、こんなバスみたいにちっこい飛行機で台湾まで行くのかという事実にちょっと驚くところはあるけれど、飛行機乗って寝てしまうとあっという間についてしまう。

ただし、Surprice!(サプライス)でチケットを買った場合には早めに空港へ行って、通路側なり窓際の席をリクエストすることをお忘れなく。

航空券予約 サプライス

保存

Related Post

JALで羽田から福岡へのフライト 友人たちと福岡旅行をしてきた。航空券とホテルがセットになったダイナミックパッケージが安かったので久々にLCCじゃなくて、しかもJALに乗ってみることができた。LCCじゃない日本の航空会社なんて、すごい前に広島行ったとき以来じゃないだろうか。 羽田から福岡の金曜日の朝のフライトは完全にビジネス向...
台南随一の絶景、四草綠色隧道碼頭の緑のトンネルをボートですすむ... 台南には何度か来ているけれど、こんなところがあったなんて始めて知った。そしてすごいきれいで楽しい。安平古堡、赤崁楼と並ぶ台南観光のハイライトといっていいと思う。 四草綠色隧道碼頭へのアクセス 国鉄台南駅からバスが出ているとのこと。99台江線か10番のバスに乗って行けるみたい。でも、幻のバ...
スクート搭乗記 – フライト時間変更で大変だった... 機内 何度目かの台湾旅行。 今回もまたスクートで行ってみたのだが、乗るたびになんだか・・と思ってしまうエアラインだなというところ。 今回は行きのフライト時間が変更になってしまい、台北到着が夜になってしまった。なので、ホテルの予約を変更したり、新しく予約を取り直したり・・と色々面倒...
Pistacchio 綠皮開心果で台湾らしいジェラートを楽しむ... instagramでやたらとフォトジェニックでかわいい写真が多く上がっている台南での人気店。おおよそガイドブックに載っていそうな雰囲気もなく、外国人には全然慣れていない感じだけど、カタコトの英語とかで問題なくコミュニケーションとれるので問題ない。 お店の名前通り、ピスタチオのジェラートのほか、...
甘單珈琲館は台南でも有名な古民家カフェ... 古民家をリノベーションした台南のカフェのなかでも、有名なお店のひとつ。本の表紙になったりすることもあるし、地元の人でも人気のお店。 ここの特徴はなんといってもこだわりのあるコーヒーだろうなというところ。人気店なので、入れないこともある。 甘單珈琲館へのアクセス 台南駅からのびる中山...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください