台南屈指の人気店である蜷尾家甘味處のソフトクリーム。近くの西門市場に支店も出来ているけれど、人気なのは正興街の本店。ここは雰囲気あるし、このお店を背景に写真撮った方がinstagramにも映えるものな。

前回の訪問:蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム

蜷尾家甘味處(本店)へのアクセス

正興街の中心的な存在。正興珈琲館の前の小さな広場には休日ともなると多くの人が集まってソフトクリームを食べている。すぐ近くに支店もあり、ソフトクリーム食べるだけなら支店でもいいかもしれない。

蜷尾家甘味處について

正興街の本店は、お店のカウンターの横に銀行にあるような整理券の発券機があるので、まずはこちらで整理券を出して、自分の番号が来たらオーダーをする。オープン直後からお昼過ぎくらいまでがピークで、夕方以降は結構空いてくる。平日は18:00過ぎると列もなくなるので、並びたくない人は夕方以降に行くといいけれど、売り切れている商品もあったりするので注意が必要。

蜷尾家甘味處のソフトクリームは日本式を売りにしていて、お店の雰囲気とかのれんとかも日本風なブランディングをしている。ソフトクリームはすごくしっかりしていて、添加物一切不使用で濃厚なフレーバーは日本のそこらへんで売られているソフトクリームはひれ伏してしまえっていうくらいに絶品だと思う。

ついつい撮影に気をとられてしまうけれど、さっさと写真撮ったらかじりついて堪能したい。フレーバーの種類はすごく多いのだけど、お店で買えるのはそのなかから二種類くらい。日替わりで変わっていくので、通いがいがあることを今回知った。台南、ちょっと遠いけれど通いたい。

そして、今回の旅で分かったのは台南ではここのソフトクリーム以外にもジェラートなど美味しいアイスクリームを出すお店が結構あるということ。小吃だけではない台南というのもまた奥が深い。

蜷尾家甘味處
住所:台南市正興街92号
時間:14:00-21:00(休日は11:00オープン)
休み:火、水

Related Post

竹風堂の喫茶室で栗のかき氷(栗みぞれ)。... 小布施まできたら、竹風堂で栗おこわ買って帰らない理由はない。なので、栗おこわを買うためにお店に行くのだが、今回は前から気になっていた本店の二階にある喫茶室に行ってみることにした。休日の夕方なのだが、すごく空いていてびっくりした。 この喫茶室でも栗おこわを食べることができるみたいなのだが、僕の目...
泰成水果店でマンゴー食べくらべ この初夏の旅、台南の夜はフルーツでしめることにした。今回泊まっている正興街のJJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)のすぐ近くにあるフルーツの有名店、泰成水果店に行ってみることにした。 前回訪問:泰成水果行でフルーツざんまい 泰成水果店へのアクセス 正興街の中心街にあって、有名店。蜷尾家甘...
小布施名物づくしジェラート!「ジェラートショップ マローネ」... 「栗おこわ」で有名な竹風堂がやっているジェラート店。竹風堂の本店の隣にある小さな店舗でいままで見逃していたのだが、小布施名物の材料をつかったジェラート店で結構おもしろかった。 店舗は小さいのだけど、店内には少し席もあって買ったジェラートを楽しむことができる。栗の木の風景が描かれた巨大な風景画は...
Le Café Ban Vat Sene はルアンパバンでもっとも居心地いいカフェ... 今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。 托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたい...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入... 2016年の5月にはふたたび台南へ行ってみることにした。前回の訪問から2ヶ月しか経っていないけれど、国鉄台南駅についたときにはなんだか、この街に帰ってきたかのような懐かしい感覚があった。 こんなにもすぐに台南に帰ってくることができたのは、Surprice!(サプライス)という航空券販売サイトで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください