前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。

康楽街牛肉湯へのアクセス

新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなので、夜に来たタイミングであわせてここでちょっと晩ごはん食べるというのがおすすめ。

康樂街牛肉湯

康楽街牛肉湯について

台南名物の牛肉湯。このお店でも、毎朝さばいた牛肉をその日のうちに提供しているとのこと。なので、やはり早朝の方が活気があって、美味しいということ。でも、ゆっくり食べるならやはり夜の部。席についてオーダーすると30秒もしないうちに出てくる。

スープは複雑な味をしていて、野菜の旨みをかなり感じる。そして、それ以外にも鶏肉なども使っているみたいで、このスープの旨みはこのお店ならではのもの。牛肉の旨みだけで勝負していないのが好き嫌いの分かれるところかもしれないが、これはこれで美味しい。

康樂街牛肉湯熱いスープにさっとくぐらせただけの牛肉の赤身肉は、台南に来たなあって実感できる美味しさ。それにしても、牛肉湯とはシンプルな料理なのになんと奥が深いのだろう。同じ料理なのにお店によって全然雰囲気も味も、美味しさへのアプローチが全然違うので、台南に来たときには食べ比べをしてみるのもいいと思う。

僕としてはいまのところは、六千牛肉湯が圧倒的な一番を保っているなというところ。

康楽街牛肉湯
住所:台南市康楽街325号
時間:4:30-13:00,16:30-24:00
休み:火曜日

Related Post

フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...
安平の名店「周氏蝦捲」が台南市街にもあった!ので行ってきた。... 台南というと矮仔成蝦仁飯とか黃氏蝦仁肉圓とか小エビを使った料理が美味しいところが多くて、なにを食べようかと悩ましいのだが、安平にある周氏蝦捲の炸蝦捲というエビのすり身と野菜を練り合わせた揚げ物もまた美味しい。でも、安平まで行くのが遠いなと思っていたのだが、台南駅からほど近い中山路で周氏蝦捲の支店があ...
Ici Caféもまた台南らしい感じのカフェ... 台南って街の規模から考えて、やたらとカフェが多い。それも、チェーン系のお店ではなく(スターバックスとかはショッピングモールの中にあるっぽけど)、普通に個人経営のお店が多い。instagramで教えてもらったカフェ。こんな風に、ここに来なければ味わえない場所があるって素敵なことだ。 Ici Ca...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
台南JJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)宿泊記、便利な立地で手頃なホテル... 前回の台南旅で泊まった興居台南Vintage Mansionは居心地よくてすごくよかったのだけど、ちょっと他のホテルに泊まってみるのもいいかもしれないとか思い、今回は正興街にあるJJ-Wを選んでみた。 国鉄の台南駅からはのんびり歩けば20分くらいのところ。タクシーを使えば数分で着くので、普通に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください