前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。

康楽街牛肉湯へのアクセス

新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなので、夜に来たタイミングであわせてここでちょっと晩ごはん食べるというのがおすすめ。

康樂街牛肉湯

康楽街牛肉湯について

台南名物の牛肉湯。このお店でも、毎朝さばいた牛肉をその日のうちに提供しているとのこと。なので、やはり早朝の方が活気があって、美味しいということ。でも、ゆっくり食べるならやはり夜の部。席についてオーダーすると30秒もしないうちに出てくる。

スープは複雑な味をしていて、野菜の旨みをかなり感じる。そして、それ以外にも鶏肉なども使っているみたいで、このスープの旨みはこのお店ならではのもの。牛肉の旨みだけで勝負していないのが好き嫌いの分かれるところかもしれないが、これはこれで美味しい。

康樂街牛肉湯熱いスープにさっとくぐらせただけの牛肉の赤身肉は、台南に来たなあって実感できる美味しさ。それにしても、牛肉湯とはシンプルな料理なのになんと奥が深いのだろう。同じ料理なのにお店によって全然雰囲気も味も、美味しさへのアプローチが全然違うので、台南に来たときには食べ比べをしてみるのもいいと思う。

僕としてはいまのところは、六千牛肉湯が圧倒的な一番を保っているなというところ。

康楽街牛肉湯
住所:台南市康楽街325号
時間:4:30-13:00,16:30-24:00
休み:火曜日

Related Post

見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の6軒(朝食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 お店は朝から深夜までさまざまあるのだが、そのなかで僕が自分で行ってみて、ここは朝食に来るのがいいなと思ったところを選んで紹介してみる。早朝が...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...
リオデジャネイロで地元の人が集まる居酒屋ではLanches Escolがおすすめ... リオデジャネイロの地元のひとたちってどんなところで飲んでたりするんだろうっていうときに、こっちに住んでいる友人に連れられてきたのがプリンセスイザベルにあるLanches Escolというお店。 酒屋みたいな居酒屋なのだけど、立ち飲みか路上に置いてあるテーブルで飲む感じ。リオデジャネイロはどんな...
府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください