前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。

康楽街牛肉湯へのアクセス

新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなので、夜に来たタイミングであわせてここでちょっと晩ごはん食べるというのがおすすめ。

康樂街牛肉湯

康楽街牛肉湯について

台南名物の牛肉湯。このお店でも、毎朝さばいた牛肉をその日のうちに提供しているとのこと。なので、やはり早朝の方が活気があって、美味しいということ。でも、ゆっくり食べるならやはり夜の部。席についてオーダーすると30秒もしないうちに出てくる。

スープは複雑な味をしていて、野菜の旨みをかなり感じる。そして、それ以外にも鶏肉なども使っているみたいで、このスープの旨みはこのお店ならではのもの。牛肉の旨みだけで勝負していないのが好き嫌いの分かれるところかもしれないが、これはこれで美味しい。

康樂街牛肉湯熱いスープにさっとくぐらせただけの牛肉の赤身肉は、台南に来たなあって実感できる美味しさ。それにしても、牛肉湯とはシンプルな料理なのになんと奥が深いのだろう。同じ料理なのにお店によって全然雰囲気も味も、美味しさへのアプローチが全然違うので、台南に来たときには食べ比べをしてみるのもいいと思う。

僕としてはいまのところは、六千牛肉湯が圧倒的な一番を保っているなというところ。

康楽街牛肉湯
住所:台南市康楽街325号
時間:4:30-13:00,16:30-24:00
休み:火曜日

Related Post

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきた... グアテ バンコクは旅の始まりと終わりにいることが多く、だいたい週末に重なることが多い。このため、自然とチャトゥチャックでやっているウィークエンドマーケットへ足が向いてしまうこととなる。 どのガイドブックにも書いてあるし、実際観光客もかなりいるのだけど、地元バンコクっ子もかなり訪れていて...
六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ... 今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。 これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗...
やっぱりちまきは再發號肉粽が一番美味しい... 台南といえば粽(ちまき)が有名。ここ数回の旅で劉家肉粽とか郭家粽子とかの粽を食べたけれど、ひさびさに再發號肉粽に戻ってきて、やはりここの特製海鮮八寶肉粽が一番美味しいと思う。 前回の訪問:再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい 再發號肉粽へのアクセス 台南駅からのびる中山...
船橋の吉光で寿司の原点を体験する 千葉って港が多いこともあって美味しい寿司に巡り会える確率が高いのだけど、そんななかで圧倒的なコストパフォーマンスがあると思うのが船橋駅の北口にある吉光というお店。 本店は駅から離れたところにある料亭みたいなところらしいが、北口店は立ち食い蕎麦屋みたいな見た目で普通に考えると寿司屋さんの風体じゃ...
Companhia do Garfo – コパカバーナでビュッフェスタイルの手軽な食堂... アトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。 店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください