台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。

ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。

友愛市場
友愛市場
市場のはしっこにお店がある、屋台みたい
市場のはしっこにお店がある、屋台みたい

友愛市場はとても小さな市場で野菜とか魚を売っているオープンエアなスーパーマーケットみたいな感じ。郭家粽子はその端にあって屋台みたいな感じだ。テーブルと椅子が数個並んでいる。

メニューは粽の他にはいくつかあるけれど、基本的にはみんな粽とスープを頼んでいる。朝の時間帯に行ったのだけど、混雑はしていないけれど賑わっている感じがある。

小ぶりの粽はぺろっといけてしまう
小ぶりの粽はぺろっといけてしまう

出てきた粽は結構小ぶりで小さなお茶碗くらいの大きさ。ちょこっと小腹をみたすにはぴったりのサイズだ。

甘辛いタレがかかっているのは劉家肉粽菜粽專賣に似ている。絶対に食べなくちゃならない!っていう感動まではないけれど、台南らしい裏通りの風景の中で食べる食事としてはおすすめ。ホテルの朝食だけじゃなくて、こういうところで食べるのもまた楽しいと思う。

友愛市場 郭家家粽
住所:台南市友愛街117號 (友愛市場內)
時間:5:30-16:00
休み:不定休

Related Post

台南小吃グルメを食べつくす!厳選の6軒(朝食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 お店は朝から深夜までさまざまあるのだが、そのなかで僕が自分で行ってみて、ここは朝食に来るのがいいなと思ったところを選んで紹介してみる。早朝が...
慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
戴記涼麵に行くなら午前中がおすすめ... 富錦街の東側にある地元でも人気のお店。涼麵という冷やし中華っぽい料理が気になり、まだ食べたことがないので行ってみたのだが、売り切れていた・・・。行くならば午前中の早めの時間に訪れるのがおすすめ。 戴記涼麵へのアクセス 富錦街の東側にあって周囲にはおしゃれなお店が沢山あるのだが、ここだけは...
安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...
「聖記軟骨飯專賣店」で夕食。地元の人で賑わっている軟骨飯って絶品だった。... 台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。 地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。 聖記軟骨飯專賣店へのアクセス 南北に延びる海安路とまじわる民生路二段...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です