ひさびさに肉圓との再会。永楽市場の通りを歩いていたら雰囲気よさげな肉圓のお店をみつけたので食べてみることにした。こういうちょっとした小腹を満たせるものがあるという世界は幸せだ。

永楽蝦仁肉圓へのアクセス

正興街の北側にある台南の台所としての役割を担っている永楽市場のなかにある。あの僕のなかでは衝撃的だった秘氏咖啡とはすぐ近くのところ。

通りをはさんではす向かいくらいのところには、蚵仔煎(牡蠣のオムレツ)で有名な石精臼蚵仔煎もある。永楽蝦仁肉圓は朝から夕方までの営業。市場自体が夕方には店じまいしてしまうので、来るならお昼とかかなと思う。

永樂蝦仁肉圓永楽蝦仁肉圓について

基本的にはエビの肉圓である蝦仁肉圓が定番のメニュー。それ以外にもいくつかあるけれど、基本的にはこの肉圓を食べることになる。上にかかっているタレは甘めで、こちらのオムレツなんかにもかかっているような味。定番の料理としての美味しさがある。なんていうか、ほかと比べるとタレの分量が多くて、ワンタンスープのようにも思えてしまう。

永樂蝦仁肉圓お店は小さくて屋台が少し成長したか・・くらいのものだけど、ひっきりなしに地元の人たちがごはんを食べたり、お持ち帰りに立ち寄ったりしている。

なんていうか、すごく絶品の美味しさとまではいかないのが正直なところだけど、まわりの雰囲気を含めて台南の活気があって楽しい。永楽市場に来たときにはちょっとひと休みして小腹をみたすっていうのがおすすめの散歩スタイルだな。

永楽蝦仁肉圓
住所:台南市台南市中西區國華街三段169號
時間:8:30-18:30
休み:不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です